2015年07月31日

本の力(高井昌史)

本の力
著者 :高井昌史
価格 : 1,620円
時間 :4時間35分
ナレーター :茶川亜郎
出版社 :PHP研究所
出版日 :2014/11/21
配信日 :2015/7/31
分割ファイル数 : 16個
ファイル容量 : 252.3 MB (通常版) / 126 MB (倍速版)
キャンペーン :こちらの作品はボーナス対象作品です。

内容紹介
紀伊国屋書店のトップが考える、「本」の未来とは?

紀伊国屋書店代表取締役社長 高井昌史 著「本の力」がFeBeに登場!
日本の出版界でも斬新な取り組みを続けてきたトップリーダーが、
グローバルな視点で、出版界で今起きている真実と、本の未来、書店の未来について語ります。

あなたにとって、本はどのような存在でしょうか。
あなたの周りには、本を読む人はどれくらいいますか?

日本ではかつて、これほど「本」のあり方が問われた時代はありませんでした。
日本人の本離れが進む中、日本の出版界は多様に変遷してきました。
本作品では、出版界のトップリーダーとして、様々な取り組みを続けてきた
紀伊国屋書店の代表取締役社長・高井氏が、本を取り巻く現状と課題、そして未来について熱く語ります。

様々な文化の原点は本にあります。
文化という形をとって、それらにつめこまれた「知」は、本を通じて、新たな世代へと受け継がれていくのです。

日本人が長く大切にしてきた「本」の文化を、正しい形で未来に手渡したい。
いま、出版界に求められているのは、本に携わるすべての人が一丸となり、行動を起こすこと。
このような思いを抱き行動を続けてきた著者の言葉をお聴きいただくことで、
本について、読書について、そしてこれからの日本文化や出版の行方について、考えを深めることができます。

さらに本作品では、著者が人生の中で大きな影響を受けた本を57作品紹介。
長年本の世界に生き、「読書は忘れた頃に知恵となる」と語る著者が勧める作品の数々の中から、
あなたの人生にかかせない一作品が見つかるかもしれません。

多くの人の人生を変えてきた「本」。
あなたも本の未来に思いをはせ、魅力を再認識して、本との付き合い方を改めて考えてみませんか?

目次
序章 いま、出版界は
第1章 紀伊國屋書店が日本に存在する意義 1 大学教授に本を売る:外商という仕事
第1章 紀伊國屋書店が日本に存在する意義 2 書店と図書館の連携:理想の図書館づくりをサポートする
第1章 紀伊國屋書店が日本に存在する意義 3 知識へのアクセスを楽にする:知識を体系化する仕事
第1章 紀伊國屋書店が日本に存在する意義 4 「文化への愛着」を忘れてはいけない
第2章 本の未来、出版界の未来 1 「ゴホン!と言えばアマゾン」:アマゾンの脅威
第2章 本の未来、出版界の未来 2 曲がり角にさしかかった業界ルール:新興勢力の台頭
第2章 本の未来、出版界の未来 3 業界の覚悟を持て
第3章 いまこそ、世界を目指せ! 1 グローバル化こそ出版界の成長戦略
第3章 いまこそ、世界を目指せ! 2 いまこそ、原点回帰のとき
終章 私を形作ってくれた本たち
終章 私を形作ってくれた本たち 本章で紹介した作品(著者名五十音順)
紀伊國屋書店 年表
紀伊國屋書店 資料
あとがき
本の力
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:28 | Comment(0) | 教養 > 一般教養・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

ドラゴン・ティアーズ 龍涙―池袋ウエストゲートパーク〈9〉(石田 衣良)

ドラゴン・ティアーズ 龍涙―池袋ウエストゲートパーク〈9〉
著者 :石田 衣良
価格 : 761円
時間 :7時間34分
ナレーター :遠藤大輔、臼木健士朗、奥村翔、加藤優里、菊本平、木島隆一、塩谷綾子、中惠光城、広瀬淳、松浦チエ、松本忍、三好晃佑、三輪隆博、茂木たかまさ、森山和輝、吉田聖子
出版社 :文藝春秋
出版日 :2011/9/2
配信日 :2015/7/30
分割ファイル数 : 19個
ファイル容量 : 416.5 MB (通常版) / 208 MB (倍速版)
キャンペーン : こちらの作品はボーナス対象作品です。

内容紹介
★今回も購入者特典として、FeBeでしか聴けない著者・石田衣良先生の貴重なインタビュー音声を収録!

大人気の石田衣良氏によるIWGPシリーズ、第9弾が登場!

池袋のトラブルシューターとして活躍するマコトが、今回も池袋の様々な課題に立ち向かいます。

一話ごとに現代社会で、特に池袋で実際に起きている問題を取り上げながら、
マコトを中心とした多彩な登場人物で贈る人気シリーズを、
臨場感あふれるオーディオドラマでじっくりとご堪能ください。

池袋西一番街の果物屋で働くマコトを主人公に、彼の住む池袋の街で起こる様々な事件と、
その裏側にあるストリートの現実を描くベストセラーシリーズ第9弾。

池袋のトラブルシューターとして様々な人に助けを求められるマコトは、
今回も、池袋で難事件の解決に向けて奔走します。

・「キャッチャー・オン・ザ・目白通り」
 キャッチセールスで高額な化粧品を売りつけるエステティシャン。その組織の実態を暴くべく、マコトが動き出す。

・「家なき者のパレード」
 ホームレスの襲撃事件が多発する池袋。被害者たちが言おうとしない、この事件の真相にマコトが迫る!

・「出会い系サンタクロース」
 出会い系のカフェで働くアヤに恋をしたサラリーマン・ヒデト。アヤを店から救うべく、サルとマコトが立ち上がる。
 
・「ドラゴン・ティアーズ 龍涙」
 茨城の工場で働いていた中国人の少女・クーが逃げ出した。池袋でクーを連れ戻そうとするマコトだったが・・・

さらに今回も、巻末に著者・石田衣良先生の特別インタビューを収録。
ここでしか聴けない特別な内容をお届けいたします。

池袋を舞台に、現代社会が抱える様々な問題の真実を浮き彫りにしながら展開するストーリーは、
第9巻でさらに池袋で今まさに起きている様々な問題に切り込んでいきます。
マコトと共に難事件を潜り抜けるスリルとともに、池袋のストリートの物語を引き続きお楽しみください。


キャスト
真島誠(マコト)/ナレーション:遠藤大輔
安藤崇(タカシ):森山和輝
斉藤富士夫(サル):三輪隆博

波多野秀樹(ラジオ):木島隆一
おふくろ:加藤優里

谷原奈々枝:松浦チエ
ブラッド宮元:菊本平

武川洋介:奥村翔
ガンさん:菊本平

桐原秀人:臼木健士朗

林高泰:茂木たかまさ
楊峰:松本忍
郭順貴:吉田聖子

目次
キャッチャー・オン・ザ・目白通り
家なき者のパレード
出会い系サンタクロース
ドラゴン・ティアーズ 龍涙
オーディオブック特典 著者・石田衣良氏からのメッセージ 第9回あきれたボーイズについて
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 21:50 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

先送りできない日本 “第二の焼け跡”からの再出発(池上彰)

先送りできない日本 “第二の焼け跡”からの再出発
著者 :池上彰
価格 : 1,296円
時間 :3時間57分
ナレーター :サカウエ稔
出版社 :KADOKAWA
出版日 :2011/5/10
配信日 :2015/7/28
分割ファイル数 : 13個
ファイル容量 :
217.7 MB (通常版) / 109 MB (倍速版)

内容紹介
東日本大震災後の5月に緊急刊行された、池上彰著「先送りできない日本」がオーディオブックとなって登場!

さまざまな面で行き詰まりながら、課題を「先送り」にしてきた日本。しかし、もう先送りする猶予はありません。
現実を直視し、今後の日本のあり方を見つめ直す真摯な提言を
分かりやすい言葉でつづった池上氏ならではの一冊を、ぜひじっくりとお聴きください。

あなたは、日本の未来に、政府に、不安を感じていませんか?
本作品は、ジャーナリストである池上彰氏が、
東日本大震災、原発事故、そしてその後の日本を見つめ、このままではいけない!と声を上げた作品です。

TPP、経済不振、消費税、年金など、あらゆる面で行き詰まり課題に直面している日本。
すべては、日本が現状を誤魔化し、先送りにしてきたことの積み重ねによって発生しています。

本作品では、日本を取り巻く状況や、日本社会で起きている一つ一つの現象を、
池上氏がわかりやすく解説し、そこから日本のあり方を見つめていきます。

震災に見舞われた日本には、もはや課題を先送りする猶予は残されていません。
私たちは今こそ現実を直視し、一つ一つの課題を解決するための手段を実行に移さねばならないのです。

グローバル社会における、日本の方向性はどういうものなのか。
中国、韓国事業の波に、日本はどう対抗してゆくのか。
政局中心の日本の政治はこれでいいのか。

まず私たちがすべきことは、正しい知識を身につけ、考えることです。

難しいから、よくわからないから、民意なんて通らないから・・・と
目を背けてきた日本の現状、未来を今こそしっかりと見つめ直し、
自分たちの未来を自分たちの力で変えて行くための確かな知識をつけてみませんか?

目次
“第二の焼け跡”からの再出発――まえがきにかえて
第1章 ドアを開ければグローバル社会
第2章 TPPでどうなる、日本の農業
第3章 国が変わるということ――座して死を待つか、第三の開国か。舵を切るのは今
第4章 世界が知恵を絞る巨龍との付き合い方
第5章 ものづくり大国日本、新ステージへ
第6章 今か、未来か?明日を決めるのはあなた
「いい質問」から「いい答え」が出る――長いあとがき
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:50 | Comment(0) | 教養 > 国際情勢・国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心(東田直樹)

自閉症の僕が跳びはねる理由―会話のできない中学生がつづる内なる心
著者 :東田直樹
価格 : 1,728円
時間 :2時間30分
ナレーター :矢島雅弘
出版社 :エスコアール
出版日 :2007/2/28
配信日 :2015/7/27
分割ファイル数 : 9個
ファイル容量 : 137.8 MB (通常版) / 69 MB (倍速版)

内容紹介
Amazon評価4.7、NHK総合でも取り上げられ、20カ国以上で翻訳出版された話題の1冊が遂に登場!
東田直樹著『自閉症の僕が跳びはねる理由』がオーディオブックになりました。

会話のできない自閉症の中学生が、内なる心を説明します。
これまで知ることができなかった自閉症者の心について、
そして人間、命、人生について、考えを深めることができる画期的な1冊です。

自閉症の人は、普段、どんな気持ちを抱いているのでしょうか。
健常者とは確かに違うところがあります。
また、自閉症者の心は赤ちゃんに似ていると考える人も多いようですが、それも真実ではありません。

自閉症者には、健常者には見えないものが見え、健常者が感じることのない喜びと不安があるのです。

大きな声はなぜ出るのですか?
すぐに返事をしないのはなぜですか?
跳びはねるのはなぜですか?
テレビのコマーシャルを好きなのですか?
すぐにどこかに行ってしまうのはなぜですか?

本作品では、58の質問に対して、自閉症である東田氏が、
自閉症の人たちの考え方や、感じ方を説明しています。

自閉症の人にも、たくさんの複雑な感情があるのです。
その多くは健常者の人たちとは少し違っていますが、似ている感情もあります。

本作品を通して、自閉症の人たちのことを知ることで、
今よりもきっと、身近な友だちのひとりだと思っていただけるようになることでしょう。

人一倍に自然を感じて暮らし、一つ一つのことに苦労しながらもまっすぐに向かい合っている
自閉症の人々の心のうちを知ることで、世界の認識の仕方も変わるかもしれません。

これまで、自閉症以外の人にはなかなか触れることができなかった自閉症者の心の世界に、
じっくりと耳を傾けてみませんか?

目次
はじめに
第1章 言葉について 口から出てくる不思議な音
第2章 対人関係について コミュニケーションとりたいけれど……
第3章 感覚の違いについて ちょっと不思議な感じ方。なにが違うの?
第4章 興味・関心について 好き嫌いってあるのかな?
第5章 活動について どうしてそんなことするの?
短編小説 側にいるから
おわりに
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 19:39 | Comment(0) | 文芸・落語 > エッセイ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?(高橋 政史)

頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?
著者 :高橋 政史
価格 : 1,512円
時間 :3時間29分
ナレーター :市村徹
出版社 :かんき出版
出版日 :2014/5/26
配信日 :2015/7/24
分割ファイル数 : 10個
ファイル容量 : 191.8 MB (通常版) / 96 MB (倍速版)

内容紹介
12万部突破!著者が200社を超える企業で指導した、能力を高める「ノートスキル」を伝授します。
私たちは正しい「ノートのとり方」を教わったことがあるでしょうか?

本作品では、学校でも会社でも教えてくれなかった、能力を引き出してくれるノートの使い方を徹底的に紹介します。
考えを整理したり伝えたりするのが苦手なビジネスパーソンの方や、勉強の成績をあげたい学生の方に最適です。
あなたも本作品で思考をスッキリさせるノート活用法を学び、能力を高めてみませんか?

今、あなたはどんなノートを使っていますか?

・見返す気力を奪う「きたないノート」
・A6以下、メモ帳サイズの「小さいノート」
・あれもこれも書き込む「メタボなノート」
・図、表、絵、グラフのない「文字だけノート」

1つでも当てはまるのであれば、あなたのノートは、あなたの能力にフタをしています。
実は、ノートは単にメモをするツールではなく、それ以上の力を秘めているのです。

200社を超える企業でノートスキルの指導を行っていた著者は、できる人のノートにある共通点を見つけました。
できる人はみな、「方眼ノート」を使っているのです。

方眼ノートを正しく使うことができれば、

・記憶力がアップする
・ロジカルシンキングができる
・問題解決力が高まる
・プレゼンがうまくなる
・モチベーションが上がる

など、様々な効果が現れ、仕事の効率が格段に向上し、時間に余裕が生まれます。
仕事もプライベートもうまくいくようになり、人生の質が高まるのです。

本作品を通して、あなたの能力を高めるノートスキルを身につけて、
勉強や仕事の効率を高め、更に上のレベルを目指してみませんか?

ノートを変えることで、確実にあなたの人生は変わることでしょう。

目次
はじめに マッキンゼーのコンサルタント、東大合格生が使っている「方眼ノート」
第1章 人生を変えたければ「ノート」を変えよう!
第2章 マッキンゼーのコンサルタントが必ず使う「マッキンゼーノート」の秘密
第3章 人生の基本!「勉強ノート」をきわめる!
第4章 仕事ノートは「捨てる!」ノート
第5章 一生の武器になる!「プレゼンノート」をきわめる
おわりに あなたの「夢を叶えるノート」
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 23:44 | Comment(0) | 自己啓発 > 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする