2016年03月31日

韓国人が暴く黒韓史:シンシアリー

韓国人が暴く黒韓史

著者 : シンシアリー
価格: 1,296円
ナレーター : 佐々木健
出版社 : 扶桑社
出版日 : 2015/03/02
配信日 : 2016/03/31
分割ファイル : 26個
ファイル容量 : 336.3MB(通常版)/168.15MB(倍速版)
付属資料 : なし

作品紹介

シリーズ累計32万部突破!シンシアリー 著「韓国人が暴く黒韓史」がオーディオブックとなって登場!

生粋の韓国人ながらも日本語に親しみ、日本と韓国の関係について執筆を続けてきた著者が
話題作「韓国人による恥韓論」に引き続き、反日感情の根源について語った一冊です。
前作では語られなかった、韓国人が抱く天皇に対する憎しみについて等、日本では理解されていない韓国の一面を公開します。

生粋の韓国人であり、日本語で1日15〜20万PVを超えるブログ執筆を続けているシンシアリ―氏。
彼が育った韓国には、強い、そして揺らぐことのない反日感情が渦巻いています。

韓国人はなぜ天皇を憎むのか。
「反日」を生んだ「正統性」とは?

本作品では、そういった韓国での反日感情がどのようにして生まれ、なぜそこまで広がっているのか、
「民族正統性」という自己防衛が、どのようにして国交に影響を与えているのか等を明らかにし、
前作とは違った角度から、韓国の本質に迫ります。

多くのメディアで取り上げられる韓国の様子だけでは、日本人に理解することが難しい反日感情を、
内部にいながらも客観的な視点を持ったシンシアリ―氏がわかりやすく順を追って紐解いていく本作品は、
これまで見えてこなかった二つの国の関係性を浮き彫りにしてくれます。

本作品を通じて日本と韓国の関係について新たな視点を得ることで、
未来のために、互いの関係をどうしていくべきなのか、あらためて冷静に考えてみませんか?

試聴できますよ
韓国人が暴く黒韓史
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:17 | Comment(0) | 教養 > 国際情勢・国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

リーダーシップの哲学:一條 和生

リーダーシップの哲学

著者 : 一條 和生
価格: 1,944円
ナレーター : 市村徹
出版社 : 東洋経済新報社
出版日 : 2015/05/29
配信日 : 2016/03/30
分割ファイル : 31個
ファイル容量 : 434.7MB(通常版)/217.35MB(倍速版)
付属資料 : なし

作品紹介

あなたにとってのリーダーシップとは?一條和生著『リーダーシップの哲学』がオーディオブックで登場!

12人のリーダー達がインタビュー形式で語る、十人十色のリーダーシップ・ジャーニー。
日本を代表する経営者がこれまでのキャリアを振り返り、自らのスタイルを築くまでの秘話を明かします。
あなた自身のリーダーシップを形作るうえで大いに参考となる、12人の人生の物語がつまった一冊です。

本作品に登場するリーダーは12人。
積極的なM&Aを通じて世界的な住宅設備メーカーとなりつつあるLIXILの藤森社長、JTが世界的なたばこ企業になるための先鞭をつけた初貝社長など、いずれも世界屈指の経営者です。

華々しい経歴に思われる彼らも、順風満帆に現在の地位を築いたわけではありませんでした。
程度の違いこそあれ、その誰もが計画通りにいかない苦難に直面し、その中で希望を持ち続け乗り越えてきたのです。

本作品では、これまであまり語られることのなかった、経営者として現職に就くまでに重ねてきた道筋とともに、12人のリーダーとしての信念や哲学が語られています。

なぜこの経営者はこのような信念を持つに至ったのか。
どんな出来事が、その人の人生を変え、新しいスタイルの確立につながっていったのか。
本作品では、12人が新卒社員からビジネスリーダーとして自らを磨いてきたその道筋が、本人の口から語られます。

どの方のインタビューもそれだけで一冊にできるほど、何冊の本にも匹敵する内容がこの一作に凝縮されています。

異なるリーダーシップの在り方を確立し活躍している12人の物語を紐解く中で、あなた自身のリーダーとしての在り方を考え、自分を磨いていくための指針が見えてくることでしょう。

目次

はじめに
リーダーシップ・ジャーニーに終わりはない(藤森義明)
誰にでも無限の可能性がある(澤田道隆)
できるだけシンプルに考え、実行する(松本晃)
経験しないとわからない世界がある(玉塚元一)
ロールモデルに学び、自分流にアレンジする(志賀俊之)
全員で「良い会社“Good Company”」を創る(永野毅)
恐れることなく変わり続ける(佐藤玖美)
一瞬も一生も美しく、をめざして(前田新造)
新しい場で学び続ける(樋口泰行)
常に全力を尽くしながら視座を高める(松井忠三)
ストレッチ経験で己を鍛え、実践知を蓄える(新貝康司)
ストーリーで多様な人々を束ねる(小林いずみ)
あなたらしいリーダーシップを育む
おわりに

試聴できますよ
リーダーシップの哲学
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 18:42 | Comment(0) | ビジネス > 経営戦略・組織論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック:小林弘幸

自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック

著者 : 小林弘幸
価格: 1,296円
ナレーター : 河村梨恵
出版社 : アスコム
出版日 : 2015/09/26
配信日 : 2016/03/28
分割ファイル : 15個
ファイル容量 : 105.8MB(通常版)/52.9MB(倍速版)
付属資料 : 3ページ

作品紹介

15万部突破!小林弘幸 著「ぐっすり眠るためのCDブック」がFeBeに登場!
自律神経の名医が開発した、人間本来の質の高い睡眠を促すためのCDです。

このオーディオブックでは、質の高い睡眠と密接にかかわる自律神経についての解説と、CD音声を合わせてお楽しみいただけます。
聞くだけですっきり目覚めて疲れが解消できる、医学的根拠に基づく音楽CDを聴いて、心身ともに健康で、快適な毎日を送りましょう。

※この音声は眠りを促します。運転中や勉強・仕事中など、眠ってはならない場面で聞くことはお控えください。

一日に必要とされる睡眠時間は、7〜8時間ほどといわれています。
日本人の平均寿命を考えると、私たちは一生のうち、およそ23年〜28年をまるまる睡眠に費やしていることになるでしょう。

人生の3分の1を費やす眠りにおいて、約8割の現代人がなんらかの悩みがあるといわれています。
全ての人に共通しているのは、「ぐっすり眠れていない」ことです。

それらの悩みを解決するカギは、ずばり「自律神経」にあります。
睡眠障害を抱えている大半の人は、日々ストレスにさらされた結果、自律神経が乱れた状態にあるのです。

本作品に収録されている、質の高い睡眠を促すための音楽をお聴きいただくと、副交感神経が優位になり、リラックスした状態で眠ることができるようになるでしょう。

ぐっすり眠った後、すっきり目覚めて疲れが解消しているのを実感できるはずです。

体験者からは「寝つきがよくなった」「朝までよく眠れました」などの効果を実感する声が寄せられています。
また、体調が悪い時や、ストレスを受けたときにも、心身をリラックスさせるうえで役立ちます。

心身のコンディションを整え、仕事のパフォーマンスをもっと高めるために、このオーディオブックを活用して、安定した快適な睡眠習慣を手に入れてみませんか?

目次

このCDの聞き方
第1部 なぜ、この音楽が質の高い眠りをもたらすのか
第2部 眠りは自律神経に左右されている
1曲目 深眠
2曲目 春眠
3曲目 そよ風誘う
4曲目 旅のあと
5曲目 雨の夜
6曲目 夢への途中
7曲目 夢想
8曲目 緩〜ゆるり〜
9曲目 時の音
10曲目 朝の目覚め
11曲目 オレンジ色の朝

試聴できますよ
自律神経の名医がつくった ぐっすり眠るためのCDブック
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:11 | Comment(0) | 実用・資格 > 健康・美容・医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

決めて断つ:黒田 博樹

決めて断つ

著者 : 黒田 博樹
価格: 1,512円
ナレーター : 佐々木健
出版社 : KKベストセラーズ
出版日 : 2015/03/21
配信日 : 2016/03/26
分割ファイル : 22個
ファイル容量 : 296.1MB(通常版)/148.05MB(倍速版)
付属資料 : なし

作品紹介

2015年にヤンキースからカープに復帰した黒田投手。その「決断」の真相とは?
広島東洋カープ所属 黒田博樹著「決めて断つ」がオーディオブックとなって登場!

下積み時代からメジャーリーグへ、そして再び広島へ。
常に決断し、戦い抜いてきた黒田博樹投手の強靭な精神力と努力の日々の裏側を、真摯な言葉でつづった一冊です。
2015年の日本復帰直前に加筆された内容も含む、野球ファンはもちろん、目標や夢にむかっている方々も心打たれる作品を音声でお楽しみください。

メジャーリーグでの活躍を経て、カープに戻ってきたエース黒田博樹投手。
華々しい経歴を持つ一流選手も、最初から才能を認められていたわけではありませんでした。
名門高校での挫折、そして努力努力の日々…念願のプロ入りを果たすも、安心できる日などない日々。

毎回戦場に行くつもりでマウンドに立っているという黒田選手。
彼にとって、それは比喩ではなく、本当にそう思っているのだそうです。
楽しんで野球をやれることなどない。プレッシャーと闘い、打たれる恐怖と闘い、常に苦しんでいる、と黒田投手は言います。

それでもマウンドに立つのは、自分を信頼してくれる大切な仲間と、応援してくれるファンの声援に応えるためでした。
そして、再び広島に戻ってきた2015年の春に、大幅加筆して発売された本作品は、メジャーから日本へ戻るという「決断」に秘められた黒田投手の本当の思いがつづられている、非常に貴重な1冊です。

本作品を通して、黒田投手の誠実でぶれない信念の根源に耳を傾けてみませんか?
野球選手という、常に結果を求められるプロフェッショナルの最前線を進み続ける黒田投手の生き方は、ぶれないこと、自分を信じること、そして誰かの思いにこたえることを教えてくれます。

決めて断つ、という本当の覚悟に触れることで、人生についての考え方が代わる一冊です。
黒田投手の素顔に迫る一冊を、ぜひじっくりとお楽しみください。

目次

プロローグ
第1章 挫折
第2章 起点
第3章 信念
第4章 挑戦
第5章 戦場
第6章 決断
第7章 広島
第8章 復帰
スティーブ・ヒラード インタビュー
あとがきにかえて

試聴できますよ
決めて断つ
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:22 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

イノベーションへの解 利益ある成長に向けて:クレイトン・クリステンセン、マイケル・レイナー/著、玉田 俊平太/監修、櫻井 祐子 /翻訳

イノベーションへの解 利益ある成長に向けて

著者 : クレイトン・クリステンセン、マイケル・レイナー/著、玉田 俊平太/監修、櫻井 祐子 /翻訳
価格: 2,160円
ナレーター : 鬼塚啓之進
出版社 : 翔泳社
出版日 : 2003/12/13
配信日 : 2016/03/25
分割ファイル : 55個
ファイル容量 : 762MB(通常版)/381MB(倍速版)
付属資料 : 20ページ

作品紹介

企業はいかにして「ジレンマ」を乗り越えるか。

成長を志向し、合理的に「正しく」判断するがゆえに陥る「ジレンマ」を解き明かした、前著「イノベーションのジレンマ」の続編が早くもFeBeで登場。
「罠」を乗り越え、イノベーションを引き起こし成長するためのマネジメント手法を明らかにします。

――企業は合理的に行動するがゆえに滅びる。
この衝撃的な結論を導いたハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授の前著「イノベーションのジレンマ」。

「既存顧客の要求を満たす」という、ビジネスを成長させる上で自明とも言えるこの命題に真摯に応え続けるがゆえに、破壊的イノベーターによって企業は失敗に追い込まれる、という衝撃的な結論を導き出した前著に対するクリステンセン教授の「答え」が本作品で示されます。

破壊されるのではなく、自ら破壊する。
これが教授の答えです。合理的に判断するがゆえに陥る「ジレンマ」をどのようすれば超克できるのか。その論理的な枠組みが本作品で明かされます。

破壊的イノベーションを起こすような成長事業を起こすためにはどうすればいいのか。
戦略策定、製品の開発指針、顧客の選択、バリューチェーンの設計、組織のあり方など、9つの視点に分けてビジネスリーダーのための行動指針が示されます。

クリステンセン教授の示す論理的な枠組みだけで、市場で勝ち抜くことは難しいかもしれません。
しかし本作品で示される「イノベーションへの解」という武器を持たずして戦うことができるでしょうか。

今や経営学の古典とも言える本作に触れずしてビジネスをするのは、丸腰で戦場に赴くのに等しい行為であり、あらゆる業界において、企業は破壊的イノベーションの脅威に常にさらされているのです。

自らが破壊的イノベーターとなり成長を持続させるための原則は、この厳しいビジネスの世界で生きていくうえで、大いにあなたの力となることでしょう。世界最先端の経営学の実践理論が生み出した成果を、繰り返し何度も定着させることのできるオーディオブックでお楽しみ下さい。

目次

本書を推薦する言葉
謝辞
第一章 成長という至上命令
第二章 最強の競合企業を打ち負かす方法
第三章 顧客が求める製品とは
第四章 自社製品にとって最高の顧客とは
第五章 事業範囲を適切に定める
第六章 コモディティ化をいかにして回避するか
第七章 破壊的成長能力を持つ組織とは
第八章 戦略策定プロセスのマネジメント
第九章 良い金もあれば、悪い金もある
第十章 新成長の創出における上級役員の役割
終章 バトンタッチ
訳者あとがき
監修者解説

試聴できますよ
イノベーションへの解 利益ある成長に向けて
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 21:46 | Comment(0) | ビジネス > 経営戦略・組織論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする