2017年06月20日

迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う:ディーパック チョプラ/著、住友進/翻訳


迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う


著者 ディーパック チョプラ/著、住友進/翻訳
価格 1,944円
ナレーター 西村不二人
再生時間 7時間45分
出版社 サンマーク出版
出版日 2004/10/01
配信日 2017/06/20
分割ファイル 26個
ファイル容量 425.7MB(通常版)/212.85MB(倍速版)
付属資料 2ページ








作品紹介


世界35ヵ国、2000万人の読者が支持する著者、ディーパック・チョプラの名著がついにオーディオブック化。
あなたに起こるすべての出来事には、必ず意味や目的があります。
この意味や目的に気づくことができるようになった時、あなたの願いは叶います。



あなたの毎日を小さな奇跡で満たすためのシンプルな方法を知り、あなたの人生を素晴らしいものに変えましょう。



人生の中で、「この先どうしたらいいのかわからない」
「この生活をどうにか変えたい」と思ったことはありませんか?



実は奇跡は毎日起こっています。
流れ星と同じように、奇跡もわたしたちの意識を毎日のように横切っています。
この奇跡に目を配って、気づくことができるかどうか、奇跡が訪れた時に、自分を変えていくチャンスをどこまで追い求める意思をもつことができるかが肝心なのです。



例えば…

・クローゼットの整理をしているとき、何年も話をしていなかった人からの贈り物が見つかった。
 すると一時間後、その人から突然、電話がかかってきた。


・まだ実験段階の皮膚癌の治療法に関する新聞記事を読み、なんとなくその新聞を取っておいた。
 その一か月後、親戚から皮膚癌の診断を受けたという連絡が来る。
 記事の情報を伝えたところ親戚は新しい治療法を試し、命を落とさずにすんだ。


・車が人里離れた道路わきで故障し、数時間も途方に暮れていた、ところが運よく、最初に通りかかった車がレッカー車だった。


など。



このような瞬間を、単なる偶然の一致と済ませることはできるでしょうか?
これらの出来事は、奇跡が顔をのぞかせた証拠かもしれないのです。



人の人生に無意味な偶然の一致などありません。
全ては何かしらの大切なメッセージや、人生におけるヒントを含んでいるのです。



本作品では、これらの偶然の一致、「シンクロディスティニ(運命を変える偶然の一致)」に働いている力学を研究し、生活の中で、シンクロディスティニを応用するための方法を紹介します。



奇跡はあなたの人生で、毎日、毎時間、この瞬間にも起こっています。
その奇跡に気づき、人生に変化を起こすための方法を学び、素晴らしい人生をつかみとってください。









目次

謝辞
プロローグ
第1部 無限の可能性
 1 ほんとうの自分がいる「場」
 2 自然のなかのシンクロニシティ
 3 自然のなかに在る魂
 4 個人的な意思・宇宙的な意思
 5 偶然の一致の役割
 6 あなた自身の「原型」を知る
第2部 運命を拓く
 7 瞑想とマントラ
 8 第一の原理・あなたは宇宙のさざなみである
 9 第二の原理・関係の鏡で自分を見つける
 10 第三の原理・心の対話術をマスターする
 11 第四の原理・意思は宇宙の絨毯を織り上げる
 12 第五の原理・感情の嵐は成長の糧になる
 13 第六の原理・宇宙のダンスを祝福する
 14 第七の原理・偶然の一致を利用する
 15 シンクロディスティニを実現する
エピローグ
訳者あとがき







ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「迷ったときは運命を信じなさい―すべての願望は自然に叶う」― ディーパック チョプラ/著、住友進/翻訳 配信中!










posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:09 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者:喜多川泰


株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者


著者 喜多川泰
価格 1,620円
ナレーター 市村徹
再生時間 7時間31分
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2015/11/19
配信日 2017/06/19
分割ファイル 21個
ファイル容量 413.3MB(通常版)/206.65MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


新しい人生を始めよう。何度でも。
累計70万部を超えるベストセラー作家、喜多川泰が贈る、デビュー10年目の最高傑作がオーディオブック化!
本作品も「喜多川ワールド」と呼ばれる独特の世界観と、背中を押してくれるメッセージ性にあふれています。



夢に破れた人、夢があってもなかなか一歩が踏み出せない人、
このままでいいのかなと思いながら過ごしている人に聴いてほしい作品です。



作中には、これまでの著者の作品『君と会えたから……』や『スタートライン』『ライフトラベラー』などの
登場人物が出てきますので、作品を読んだり聴いたりしたことのある方は、どこに出てくるか探しながら聞いてみてください。









【あらすじ】

夢をあきらめ、居候生活を続ける明日香のもとに、ある日、白いスーツに白い帽子、白い靴の、奇妙な2人組の男が現れた。
彼らが差し出したものとは……。



人生は、いつでも、何度でも、どこからでも、やり直せる。
人は日々の生活の中で、自分が抱いていた夢や希望をいつの間にか忘れてしまう。



5人の登場人物は、十年前の自分が未来の自分に宛てて書いた手紙を読むことを通して、自分が素直な気持ちで実現したかった夢、抱いていた希望に気づく。
そして自分自身からのメッセージに背中を押され、前に進み始める。
その手紙を届ける主人公自身もまた、5人の人生に触れていく中で、自分の本音に気づき、新たな人生の一歩を踏み出す。









目次

プロローグ
株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者
嶋明日香@大阪・心斎橋
重田樹@東京・原宿
森川桜@北海道・苫小牧
芹沢将志@NY・Manhattan
波田山一樹@東京・国分寺
その先の光
再スタート
エピローグ 十年後@表参道
あとがき






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者」― 喜多川泰 配信中!










posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:18 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

月光ゲーム―Yの悲劇’88:有栖川有栖


月光ゲーム―Yの悲劇’88


著者 有栖川有栖
価格 1,296円
ナレーター 相濱快斗、脇野星、佐々木貴久、松平真之介、伊藤美穂、工藤博樹、斉藤啓佑、佐野翔子、豊原ケイ、中平成哉、三門正樹、三原佐保
再生時間 9時間42分
出版社 東京創元社
出版日 1994/07/01
配信日 2017/06/18
分割ファイル 40個
ファイル容量 533.1MB(通常版)/266.55MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


有栖川有栖のデビュー長編『月光ゲーム Yの悲劇’88』がついにオーディオブックになって登場です!
精緻なロジックと物語性豊かな本格ミステリを、ぜひ耳でお楽しみください。




【あらすじ】
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々を、予想だにしない事態が待ち構えていた。
山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。
その極限状況の中、まるで月の魔力に誘われたように出没する殺人鬼。
その魔の手にかかり、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく。
いったい犯人は誰なのか。そして、現場に遺されたyの意味するものは…。









目次

プロローグ
第一章 マーダー・ゲームの宵
第二章 驚愕の朝
第三章 恐怖の夜
第四章 疑惑の日
第五章 下山の時
読者への挑戦
第六章 別れの夜明け
エピローグ
あとがき






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「月光ゲーム―Yの悲劇’88」― 有栖川有栖 配信中!









posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 17:50 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

脳が変わる生き方:茂木健一郎


脳が変わる生き方


著者 茂木健一郎
価格 1,188円
ナレーター 大谷幸司
再生時間 4時間27分
出版社 PHP研究所
出版日 2013/05/01
配信日 2017/06/17
分割ファイル 14個
ファイル容量 244.5MB(通常版)/122.25MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


自分と強烈に異なる人とたくさん会うほど、脳はよく成長する!
脳科学者・茂木健一郎氏のベストセラー『脳が変わる生き方』がオーディオブック化。



脳の専門家が、「学びを喜びに変える」脳の使い方を教えます。
脳について、そして生きることについて、自分の生活を振り返りながら考えを深められる一冊です。



あなたは最近、何に感動しましたか?



自分の脳の働きを変える一番いい方法は、「感動する」ということです。
感動することほど、人を変えることはありません。
逆に言うと感動は、人間を変えてしまう「劇薬」です。



そして脳は無限に変わっていくことができるということを、現代の脳科学が証明しています。
脳は感動することで変わり続け、成長し続けることができるのです。



本作品では、テレビなどにも多く出演し、数々のベストセラーでも知られる茂木健一郎氏が、脳を変え、成長させ続けるための55のコツを紹介しています。



こんなことで脳が変わるの?と思うようなコツもあることでしょう。
複雑なものと思われがちな脳は、実はまっすぐで素直なのかもしれません。
私たちがまっすぐに素直に生きれば、脳もその通りに変わってくれるのです。



あなたも脳を通して人生のさまざまなことについて考えてみてはいかがでしょうか。
いかに人生の無限が素晴らしいかを感じ、生きるということの胸がいっぱいになるような切なさと楽しさを感じることができる一冊です。



これまでの人生と、これからの生き方に思いをはせながら、じっくりとお楽しみください。









目次

まえがき
第1章 人はどこまでも変われる
第2章 脳の中に多様性を育む
第3章 他人を鏡として自分を知る
第4章 人生を質入れしない
第5章 脳に空白をつくる
第6章 子どもの遊びのように学ぶ
終章 人生をいかに生きるか
あとがき






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「脳が変わる生き方 」― 茂木健一郎 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:18 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

この国を出よ:大前研一、柳井正/著

書影
[オーディオブック版]
この国を出よ
著者:大前研一、柳井正/著
再生時間:6時間11分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

この国を出よ


著者 大前研一、柳井正/著
価格 1,512円
ナレーター 和村康市、茶川亜郎
再生時間 6時間11分
出版社 小学館
出版日 2010/09/29
配信日 2017/06/16
分割ファイル 16個
ファイル容量 340.5MB(通常版)/170.25MB(倍速版)
付属資料 1ページ








作品紹介


世界的なコンサルタントとして活躍する大前研一氏と、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏が本音で語り尽くした話題の対論集『この国を出よ』が登場!



柳井氏が初めて語る「憂国論」と、大前氏とともに論じる「復活への処方箋」を聞き、グローバル時代に生き残る人材になるにはどうすればいいか、日本はこれからどうなるのかを考えるきっかけとなる一冊。



中国がGDPで日本を抜き、韓国ではサムスンやLG電子が業績を伸ばす一方で、私たちの国は立ち往生している。
本作品ではそんな日本に警鐘を鳴らし、世界に飛び出す必要性を説いている。
実際にユニクロでは、世界戦略を進め、上海やパリなど世界各都市に旗艦店を出店して成功を収めている。



バブル崩壊後の日本経済の停滞ぶりは「失われた10年」と呼ばれていた。
しかし、低迷はその後も続き、もはや「失われた20年」。
このままでは、近いうちに日本は国債デフォルト(債務不履行)の危機を迎えるだろう。
すぐにでも予算の大幅削減をし、黒字化のメドを立てないと、日本は間違いなく破綻してしまう。



ところが、多くの日本人はそんな危機意識を持たず、逆に「この国はまだまだ大丈夫だ」と錯覚している。
自分の力で立ち上がり、グローバル化の荒波に立ち向かおうという人は少数派だ。
日本国民は政府をあてにしたり、頼りにしたりしているだけではいけないのだ。



グローバル時代に生き残る人材になるにはどうすればいいのか。
ビジネスパーソン・企業経営者はもちろん、学生などにとっても学ぶことの多い作品だろう。



私たちは日本を出て、海外に学び、対抗する力をつけなくてはならない。
本作品を通じて、どれだけ今の日本が危機的状況かを知り、自らの生き方を考えてほしい。









目次

文庫版まえがき――「中国リスク」を乗り越えよ!
プロローグ もう黙っていられない――柳井 正
第1章 〈現状分析〉 絶望的状況なのに能天気な日本人
第2章 〈政治家と官僚の罪〉 誰がこの国をダメにしたのか?
第3章 〈企業と個人の“失敗”〉 変化を嫌う若者だらけの国を「日本病」と呼ぶ
第4章 〈ビジネスマンの「稼ぐ力」〉 「理想の仕事」探しより「自力で食える」人間になれ
第5章 〈企業の「稼ぐ力」〉 21世紀のビジネスに「ホーム」も「アウェー」もない
第6章 〈国家の「稼ぐ力」〉 日本再生のための“経営改革案”を提示する
エピローグ 日本を出よ! そして日本へ戻れ――大前 研一






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「この国を出よ」― 大前研一、柳井正/著 配信中!









posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:49 | Comment(0) | ビジネス > マーケティング・ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする