2017年09月29日

イスラム国の正体:国枝昌樹


イスラム国の正体


著者 国枝昌樹
価格 1,296円
ナレーター 和村康市
再生時間 5時間52分
出版社 朝日新聞出版
出版日 2015/01/13
配信日 2017/09/29
分割ファイル 16個
ファイル容量 323MB(通常版)/161.5MB(倍速版)
付属資料 5ページ
キャンペーン まとめておトクキャンペーン ボーナスポイント対象商品








作品紹介


イスラム過激派の実態を元シリア大使が解説する話題作『イスラム国の正体』が登場!
首切り、奴隷市など、残虐動画を流す理由とは?欧米の空爆は成功するのか?
中東情勢を知り尽くした著者の解説で、謎に包まれたイスラム過激派についてしっかり理解することができる一冊です。



現在、イスラム国は世界で最も残虐な行為を重ねるイスラム過激派といわれ、盛んに非人道的行為が報道されています。
一躍、世界の脅威となったイスラム国ですが、これまでの過激派、テロ組織と大きく異なる点が3点あります。


1.「国」を名乗り、領土を主張し、行政を強いていること
2.インターネット上で効果的にメッセージを発信していること
3.欧米人を含む外国人の参加が多いこと


本作品では、謎に包まれているイスラム国について、さまざまな情報から、その実態を解き明かします。



本作品の著者は、在シリア匿名全権大使を務め、シリアを中心に政府関係者・元関係者・知識人に知人が多い国枝氏。
中東情勢を知り尽くした著者が、メディア報道や研究者とは違ったスタンスで状況を解説します。



一時期、日本でも毎日のようにメディアで取り上げられた謎の組織「イスラム国」。
どのように結成され、どうしてあのような残虐的な行為を繰り返したのか。
そして、今後また同じようなことが起こることはないか。
中東情勢について知ることができる貴重な入門書である本書を、ぜひじっくりお聞きください。









目次

はじめに
第1章 急速に勢力を拡大する「イスラム国」
第2章 イスラム国の正体
第3章 なぜ、欧米人の首を切り落とすのか?
第4章 なぜ、世界中の若者たちを惹きつけるのか?
第5章 際限なく続くイスラム過激派の系譜
第6章 同時多発テロは再び起こるのか
あとがき






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「イスラム国の正体」― 国枝昌樹 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:01 | Comment(0) | 教養 > 国際情勢・国際関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

副業のススメ―週刊東洋経済eビジネス新書No.198:週刊東洋経済編集部


副業のススメ―週刊東洋経済eビジネス新書No.198


著者 週刊東洋経済編集部
価格 756円
ナレーター 福田結巳
再生時間 2時間1分
出版社 東洋経済新報社
配信日 2017/09/28
分割ファイル 9個
ファイル容量 111.6MB(通常版)/55.8MB(倍速版)
付属資料 なし
キャンペーン まとめておトクキャンペーン ボーナスポイント対象商品








作品紹介


「働き方改革」で、正社員の副業を認める議論が進んでいる。2012年の統計では、国内で副業を持つ人の数は234万人。就業者に占める割合は3.64%にとどまっているが、単なる“小遣い稼ぎ”からキャリア形成の手段として副業が見直されている。これまで社員の副業に消極的であった企業からも、そのメリットが認識されつつある。もう会社に人生を託す単線型キャリアには安住できない。








目次


今、なぜ副業なのか
常見陽平が聞く!副業最先端
僕らの副業体験
副業OKかNGか 企業の本音は拮抗
【対談】山田会長、どうして副業解禁したのですか
副業するなら押さえたい 法律・規則のQ&A
知らねば損する副業マネー術
副業事件簿・我が身を滅ぼす“悪い”付き合い方
6人の生き様に学ぶパラレルキャリアの道のり








ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「副業のススメ―週刊東洋経済eビジネス新書No.198」― 週刊東洋経済編集部 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:57 | Comment(0) | 教養 > 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフカ寓話集:カフカ/著、池内紀/翻訳

書影
[オーディオブック版]
カフカ寓話集
著者:カフカ/著、池内紀/翻訳
再生時間:6時間23分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

カフカ寓話集


著者 カフカ/著、池内紀/翻訳
価格 1,296円
ナレーター 和村康市
再生時間 6時間23分
出版社 岩波書店
出版日 1998/01/16
配信日 2017/09/28
分割ファイル 18個
ファイル容量 350.8MB(通常版)/175.4MB(倍速版)
付属資料 なし
キャンペーン まとめておトクキャンペーン ボーナスポイント対象商品








作品紹介


不思議な世界観で多くの人を魅了するドイツ語作家、フランツ・カフカの寓話集がオーディオブック化です。
一つ一つが短く、それでいて強烈な印象を残す奇妙な動物たちの物語。
創造力を掻き立てる30の寓話を、じっくりと音声でお楽しみください。



「カフカ伝説」といったものがあります。



世の名声を願わず、常に謙虚で、死が近づいたとき友人に作品一切の焼却を依頼したカフカ。



ですが、くわしく生涯をみていくと、べつの肖像が浮かんできます。
いずれ自分の時代がくると、固く心に期していたもの書きでもあったのです。



その野心家カフカが、生活も結婚も家庭も健康も放棄するほど執着し、書きあげた話の中から30の寓話を厳選しました。



意味深く、謎めいた話の数々をじっくりとお楽しみください。









目次


皇帝の使者
ジャッカルとアラビア人
ある学会報告
ロビンソン・クルーソー
サンチョ・パンサをめぐる真実
アレクサンドロス大王
新しい弁護士
ポセイドン
アブラハム
メシアの到来
こうのとり

使者
小さな寓話

だだっ子

掟の問題
一枚の古文書
走り過ぎる者たち
よくある事故
十一人の息子
兄弟殺し
中庭の門
隣人
巣穴
最初の悩み
ちいさな女
断食芸人
歌姫ヨゼフィーネ、あるいは二十日鼠族
解説






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「カフカ寓話集」― カフカ/著、池内紀/翻訳 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:51 | Comment(0) | 文芸・落語 > 名作文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

野村ノート:野村克也


野村ノート


著者 野村克也
価格 1,620円
ナレーター 西村不二人
再生時間 7時間0分
出版社 小学館
出版日 2009/11/19
配信日 2017/09/27
分割ファイル 22個
ファイル容量 384.7MB(通常版)/192.35MB(倍速版)
付属資料 2ページ








作品紹介


リーダーで人と組織はこれほど変わる!
創立5年目にして、楽天球団をクライマックスシリーズへと導き、指導力を証明した野村克也の伝説のメモ『野村ノート』がオーディオブック化。



選手・監督として50年にわたり野球界で活躍してきた野村克也氏が、多くの名選手を育ててきたノウハウと、人と組織を変える方法を明かします。
野球好きの方はもちろん、部下を抱え、チームをまとめる立場にある管理職の方にも学びの多い一冊です。



長く読み継がれてきた「球界のバイブル」が、ついにオーディオブック化。



配給の原点や、スコアラーからのデータ利用法、打撃指導から弱者の戦法などの野球理論だけにとどまらず、人づくりのポイントや、指揮官・リーダーの心構え、機能する組織の在り方など、上司としての人の育て方、チームのマネジメント方法などにも触れた一冊です。



野球好きの方はもちろん、部下を抱え、チームをまとめる立場にある管理職の方にも実際に役立つノウハウがちりばめられた、学びの多い一冊です。



50年間野球生活を通じて、数々の人と組織に接してきた野村監督が考える、人と組織を変える方法とは?
野村監督ならではの「ぼやき」も併せてお楽しみください。









目次

はじめに
第1章 意識改革で組織は変わる
第2章 管理、指導は経験がベースとなる
第3章 指揮官の最初の仕事は戦力分析にある
第4章 才能は学から生まれる
第5章 中心なき組織は機能しない
第6章 組織はリーダーの力量以上には伸びない
第7章 指揮官の重要な仕事は人づくりである
第8章 人間学のない者に指導者の資格なし
終章
文庫版 あとがき
野村克也 選手・監督成績






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「野村ノート」― 野村克也 配信中!












posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:42 | Comment(0) | 実用・資格 > スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

九十歳。何がめでたい:佐藤愛子


九十歳。何がめでたい


著者 佐藤愛子
価格 1,296円
ナレーター 北林きく子
再生時間 4時間13分
出版社 小学館
出版日 2016/08/01
配信日 2017/09/26
分割ファイル 29個
ファイル容量 232.3MB(通常版)/116.15MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


2017年上半期ベストセラー第1位に輝き、90万部を突破!



90年間、様々な災難にあいながらもそれを乗り越えて生きてきた佐藤愛子の痛快エッセイ集がオーディオブック化。



90歳の著者が感じる様々な物事への憤りや嘆きとは?
小学生からお年寄りまで世代を超えて大人気の一冊を、じっくり音声でお楽しみください。



本作品には、動作音が静かになって接近に気付けない自転車、よくわからないスマホ、犬や子供の立てる騒音に苛立つ人たち、いたずら電話など、多彩な事象に憤り、嘆く著者の姿が語られています。



基調をなすのは、「いちいちうるせえ」の精神。



近年些末なことでも気にする人が多くなっています。
この言葉は、多くの人が言葉にできなかった心情を言い当て、共感の輪が広がっています。



様々な困難を乗り越え92年間生きてきた著者だからこそ出てくる言葉には、人生をたくましく生きるための教訓もちりばめられていて、あなたが悩んでいるときに勇気を与えてくれることでしょう。



スッキリしたいとき、元気がないとき、イライラしたとき、楽しく笑いたいときに、ぜひこのオーディオブックを聴いてみてください。










目次


こみ上げる憤怒の孤独
来るか? 日本人総アホ時代
老いの夢
人生相談回答者失格
二つの誕生日
ソバプンの話
我ながら不気味な話
過ぎたるは及ばざるが如し
子供のキモチは
心配性の述懐
妄想作家
蜂のキモチ
お地蔵さんの申子
一億論評時代
グチャグチャ飯
覚悟のし方
懐かしいいたずら電話
想い出のドロボー
想い出のドロボー(承前)
悔恨の記
懐旧の春
平和の落し穴
老残の悪夢
いちいちうるせえ
答は見つからない
テレビの魔力
私なりの苦労
私の今日この頃
おしまいの言葉






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「九十歳。何がめでたい」― 佐藤愛子 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:17 | Comment(0) | 文芸・落語 > エッセイ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする