2017年09月16日

悪人(下):吉田修一


悪人(下)


著者 吉田修一
価格 1,296円
ナレーター 神原大地、日笠陽子、巽悠衣子、利根健太朗、間島淳司、秋保佐永子、高野麻美、小松奈生子、綾瀬有、伊達忠智、石井一貴、藤吉浩二、猪股慧士、高瀬右光
再生時間 7時間5分
出版社 朝日新聞出版
出版日 2009/11/06
配信日 2017/09/16
分割ファイル 17個
ファイル容量 389.5MB(通常版)/194.75MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


累計200万部を超える吉田修一の代表作『悪人』の下巻が遂に登場!



小説・映画ともに各賞を総なめにした話題作を、人気声優が熱演します。



捜査線上に浮かぶ男。彼と出会ったもう一人の女。
加害者と被害者、それぞれの家族たち。
群像劇は、逃亡劇から純愛劇へ。
なぜ、事件は起きたのか?なぜ、二人は逃げ続けるのか?



そして、悪人とはいったい誰なのか。



※『悪人(上)』はこちら










【あらすじ】

福岡市内に暮らす保険外交員の石橋佳乃が、携帯サイトで知り合った金髪の土木作業員に殺害された。
二人が本当に会いたかった相手は誰だったのか?
佐賀市内に双子の妹と暮らす馬込光代もまた、何もない平凡な生活から逃れるため、出会い系サイトへアクセスする。
そこで運命の相手と確信できる男に出会えた光代だったが、彼は殺人を犯していた。
彼女は自首しようとする男を止め、一緒にいたいと強く願う。
光代を駆り立てるものは何か?
その一方で、被害者と加害者に向けられた悪意と戦う家族たちがいた。
誰がいったい悪人なのか?
事件の果てに明かされる殺意の奥にあるものは? 









目次

第三章 彼女は誰に出会ったか?(承前)
第四章 彼は誰に出会ったか?
最終章 私が出会った悪人






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「悪人(下)」― 吉田修一 配信中!











posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:08 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

「言葉にできる」は武器になる。:梅田悟司


「言葉にできる」は武器になる。


著者 梅田悟司
価格 1,620円
ナレーター 市村徹
再生時間 5時間15分
出版社 日本経済新聞出版社
出版日 2016/08/26
配信日 2017/09/15
分割ファイル 15個
ファイル容量 289MB(通常版)/144.5MB(倍速版)
付属資料 2ページ








作品紹介


「言葉にできない」ことは、「考えていない」のと同じである。
トップコピーライター梅田悟司が伝授する、言葉と思考を強くする一冊『「言葉にできる」は武器になる。』がオーディオブックで登場!



自分の考えを認識し、考えていることを言葉にして伝える力は、仕事でもプライベートでも大いに役立ちます。
本作品で思考と言葉を鍛え、一生使える武器を手に入れましょう。



その気持ちは、言葉にできますか?



どんなに言葉を磨くスキルを学んだところで、自分の気持ちを把握していなければ強い言葉を生み出すことはできません。



そして、考え抜いて紡がれた言葉でなければ、人の心を動かすことも難しいでしょう。



本作品では、理系一辺倒で、読書経験もあまりなかったという著者が、いかにして思考を深め、1人でも多くの人の心に響く言葉を生み出そうとしているのかを、誰もが同じプロセスを辿れるように順を追って説明されています。



短期的かつ急激に言葉を磨くことは難しいけれど、「内なる言葉で思考を深め、外に向かう言葉に変換する」という流れを体得することで、一生モノの「言葉にできる力」を手にすることができることでしょう。



思考と言葉を磨けば、部下にも、同僚にも、仕事の相手先にも、家族にも、自分の気持ちをきちんと伝えることができます。
ビジネスでもプライベートでも役立つ言葉の力を、本書でぜひ身につけてみてください。










目次

はじめに
1 「内なる言葉」と向き合う
2 正しく考えを深める「思考サイクル」
3 プロが行う「言葉にするプロセス」
おわりに







耳で読む本、オーディオブック 「「言葉にできる」は武器になる。」― 梅田悟司 配信中!












posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:14 | Comment(0) | ビジネス > 思考術・発想法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

楽天の研究:山口敦雄


楽天の研究


著者 山口敦雄
価格 1,404円
ナレーター 清水圭吾
再生時間 5時間31分
出版社 毎日新聞社
出版日 2004/12/01
配信日 2017/09/14
分割ファイル 16個
ファイル容量 303.5MB(通常版)/151.75MB(倍速版)
付属資料 4ページ








作品紹介


急成長の秘密とは?その戦略に死角はないのか?
三木谷社長率いる経営陣へのインタビューを通して楽天の正体を明らかにした、山口敦雄著の『楽天の研究』がオーディオブック化。
楽天の設立経緯からプロ野球球団立ち上げ時期までの短期間での成長過程や戦略は、今なお、これからのビジネスのヒントに繋がるものばかり。
刊行から10年以上を経た楽天の現状を見ながら聴くことで、さらに楽しめる一冊です。



プロ野球参入で知名度が上がった楽天。
2004年時点でわずか7年半の歴史しかもたないにもかかわらず、楽天は度重なる買収によって、すでに多様な分野に多くのグループ企業を従えています。



楽天とは、いったいどのような企業なのか。
急成長の秘密はどこにあるのか。
プロ野球参入後、どのような戦略があるのか。



楽天は、三木谷社長のワンマン企業としてではなく、それぞれ専門分野をもつ複数の人たちの集団としても見ることができます。



単なるIT企業というより、M&A(起業買収)のプロ集団という見方をすることにより、楽天の全体像やその強み、そして弱みまでを描き出したのが本書です。



そして、最後には書かれた当時から見る、今後の戦略が書かれています。
本作品を聴いたうえで、改めて今の楽天がどうなっているのかを見ていただけると、更に楽しめる1冊です。









目次


はじめに
第1章 成功のコンセプト
第2章 楽天創業物語
第3章 M&Aプロ集団
第4章 野球「後」の戦略
ロング・インタビュー 三木谷浩史(会長兼社長)






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「楽天の研究」― 山口敦雄 配信中!












posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:17 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速効英語―週刊東洋経済eビジネス新書No.207:週刊東洋経済編集部


速効英語―週刊東洋経済eビジネス新書No.207


著者 週刊東洋経済編集部
価格 756円
ナレーター 高岡千紘
再生時間 1時間35分
出版社 東洋経済新報社
配信日 2017/09/14
分割ファイル 11個
ファイル容量 87.4MB(通常版)/43.7MB(倍速版)
付属資料 14ページ








作品紹介


今度こそ英語と思うものの、仕事や家事・育児で時間がない。そんな忙しい人にこそおすすめの「すき間時間活用術」を達人が伝授。学習のコツは時間配分にあった。速効英語で習慣的にトレーニングを続けることで、スコア以上の運用力を身につけてほしい。安河内哲也氏のE-CATでスピーキング対策、ヒロ前田氏が伝授する新TOEIC(R)対策も網羅。








目次

最短時間で最大効果!超勉強法 英語マスター
達人が伝授 学習のコツは時間配分
音読で英語回路を作る
英数字を使い発音上達
プロが徹底検証 グーグル翻訳は仕事で使える?
英語も日本語も同じ 雑談力を磨け
ヒロ前田が伝授 ビジネスにも使える新TOEIC対策
TOEICで目指すべきはスコアよりもスキル
安河内哲也のE-CAT(イーキャット)でスピーキング対策
大学入試から日本の英語教育が変わる!
ここまで来た 子どもの英語教育






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「速効英語―週刊東洋経済eビジネス新書No.207」― 週刊東洋経済編集部 配信中!












posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:09 | Comment(0) | 語学 > その他英語関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

休む技術:西多昌規


休む技術


著者 西多昌規
価格 1,404円
ナレーター 西田剣
再生時間 3時間49分
出版社 大和書房
出版日 2013/05/22
配信日 2017/09/13
分割ファイル 12個
ファイル容量 210.2MB(通常版)/105.1MB(倍速版)
付属資料 なし








作品紹介


エンドレスな忙しさにはまっていませんか?
睡眠、身体運動とメンタルヘルスを専門に扱う精神科医、西多昌規の『休む技術』がオーディオブックになって登場です。



「休めない」と思っているあなたに、休むことの重要性と、上手な休み方をお教えします。
ちょこっとゆるめてパフォーマンスと気持ちを上げるコツを、ぜひ本書で身につけましょう。



休憩か、それとも仕事か?と迷ったとき。
やることがありすぎて「今、何をすればいいんだっけ」と混乱したとき。
大失敗のダメージにくじけそうになったとき。
休んでも休んだ気がしなくなったとき。



そんなときこそ、上手に休んで切り替えましょう!



こころもからだも人間関係も「やらなきゃダメ」という思いも、かしこいオフで効率アップができるのです。



本作品を通じて、「休み」が仕事や人生にとっていかに重要か、そして上手に休むにはどうしたらいいのかを学びましょう。



みなさんの「休み」に対する意識が変わり、心身の健康や仕事に対する活力、発想力やコストパフォーマンス、さらにはプライベートまでが変わり、人生の満足感が高まることでしょう。









目次

はじめに
1章 暮らしをゆるめてこまめに休む技術
2章 からだをゆるめて休ませる技術
3章 上手に休んでパフォーマンスを上げる技術
4章 人間関係を休む技術
5章 「やらなきゃダメ」を休む技術
おわりに






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「休む技術」― 西多昌規 配信中!










posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:44 | Comment(0) | 自己啓発 > 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする