2018年08月13日

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ:小山 昇

残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ:小山 昇

ナレーター 憩昇平
再生時間 05:16:22
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2016/12/2
配信日 2018/8/13
図表 3 枚
分割ファイル数 17 枚
倍速版 あり




残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ:小山 昇



作品紹介

発売たちまち重版!大反響の一冊を音声化。

これからの時代、社員の犠牲の上での経営は成り立ちません!
人を大切にする会社だけが生き残ります!
全国32社の事例と武蔵野の社員・パートの声も収録!再現性が担保された一冊です。
「超ブラック企業」が「超ホワイト企業」に変わった奇跡の全貌をお教えします。

なぜ、残業が56.9%減ったのに、過去最高益を更新したのか?

たった1ヵ月で200時間残業減!
「超ブラック」から「超ホワイト企業」にどう生まれ変わったのか?

劇的な生産性アップで、たった2年強で1.5億円削減!
→椅子なし
→iPadで空中戦
→モニタリングカメラ
→企画書はテキトー……etc

全国32社の最新事例と社員・パートの声も収録!
ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ!
再現性が担保された、いま最も話題の一冊!

小池都知事も日本電産の永守社長も!ついに、すべての企業、お役所に「残業ゼロ」の波が一気に到来!
電通過労自殺事件が注目される今、もはやすべての企業がこの問題を避けて通れなくなった。
いま問われるのは、通り一遍のコストカットではなく、社員の生産性を上げながら社内を活性化させ、残業が激減する仕組みの構築。
そのために大事なことは「人が辞めない対策」と「業務改善で今いる社員の生産性をグッと上げる」こと。

「社員の犠牲の上に会社は成り立たない」「たくさん給料を払っても生産性の高い仕事をさせる」
と断言する著者は、残業時間を56.9%減らしながら過去最高益を更新中。
本書は、たった2年強で1.5億円削減した早帰り「9」の取り組みや社員のモチベーションを上げながら生産性を上げる仕組みを32社の事例と社員・パートの声を交え初公開する。

日本経営品質賞を日本で初めて2度受賞した武蔵野も、
かつてはセブン-イレブン当初の営業時間(7-23時)よりも長時間労働が恒常化した「超ブラック企業」だった。
だが、2014年からの残業改革で、ひとり当たり月間平均残業時間76時間が35時間、たった2年強で1億5000万円の人件費を削減。
その浮いたコストを社員に還元したところ、パート賞与200%増、社員のベースアップ・賞与120%増となり、「超ホワイト企業」に変身した。
同時に「給料よりも休みを重視」する若い人に合わせ、残業をなくしたところ離職率も激減。
社員210名(従業員850名)で課長職以上は70人以上いるが、過去7年以内に辞めたのはゼロ。
新卒は2014年度に15人採用し1年未満で辞めた社員はひとり(病気退職)。
2015年度は25人採用し離職者ゼロと驚異的な結果が!


ここでは試聴もできますよ
残業ゼロがすべてを解決する――ダラダラ社員がキビキビ動く9のコツ:小山 昇







posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:42 | Comment(0) | ビジネス > 経営戦略・組織論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

「ゆるせない!」がスッキリなくなる方法:倉橋 竜哉

「ゆるせない!」がスッキリなくなる方法:倉橋 竜哉

ナレーター けんぞう
再生時間 02:54:32
出版社 かんき出版
出版日 2018/2/19
配信日 2018/8/12
図表 1 枚
分割ファイル数 30 枚
倍速版 なし




「ゆるせない!」がスッキリなくなる方法:倉橋 竜哉



作品紹介

思い出すだけで腹が立つことや、何年も消えない他人への恨みが頭の中を占領している人。
家族や同僚に対して、ささいなことでイライラしている人。
一方で、小さな失敗をいつまでも引きずっていたり、ふがいない自分自身に苛立っている人。
そんな人たちが抱える気持ちは、他人や自分を「ゆるす」ことで解決できます。

「でも、ゆるせないものはゆるせない!!」

そう思う人もいるでしょう。
しかし、「ゆるさない」ことはあっても、「ゆるせない」ことはありません。
「ゆるす」か「ゆるさない」かは、自分で決められるのです。
本書では、「ゆるせない」を「ゆるし」に変えるコツや、ゆるすと手に入る嬉しいメリットをご紹介。
併せて、呼吸法のプロである著者だからこそ教えられる、感情を整えるとっておきの呼吸法もお伝えします。

自分の気持ちに向き合って、ふっと一息ついて、「ゆるせない!」をゆるせるようになってみませんか?



ここでは試聴もできますよ
「ゆるせない!」がスッキリなくなる方法:倉橋 竜哉








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:48 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長:吉川 洋

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長:吉川 洋

ナレーター 清水圭吾
再生時間 05:19:49
出版社 中央公論新社
出版日 2016/8/18
配信日 2018/8/10
図表 なし
分割ファイル数 16 枚
倍速版 あり




人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長:吉川 洋



作品紹介

2017年の新書大賞第2位、2016年「週刊ダイヤモンド」ベスト経済書第1位に輝いた新書ベストセラーを音声化。

人口減少が進み、働き手が減っていく日本。
財政赤字は拡大の一途をたどり、地方は「消滅」の危機にある。
もはや衰退は不可避ではないか―。

そんな思い込みに対し、長く人口問題と格闘してきた経済学は「否」と答える。

経済成長の鍵を握るのはイノベーションであり、日本が世界有数の長寿国であることこそチャンスなのだ。

日本に蔓延する「人口減少ペシミズム(悲観論)」を排し、日本経済の本当の課題に迫る。



ここでは試聴もできますよ
人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長:吉川 洋








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:32 | Comment(0) | 教養 > 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

50歳からの勉強法:和田 秀樹

50歳からの勉強法:和田 秀樹

ナレーター 西村不二人
再生時間 04:14:16
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
出版日 2016/9/30
配信日 2018/8/9
図表 4 枚
分割ファイル数 14 枚
倍速版 あり





50歳からの勉強法:和田 秀樹



作品紹介

勉強法がいちばんの若返りのクスリ!?
来たるべき70歳超現役の時代にも、悠々自適の引退後にも、50歳の今からの準備が肝心!

老年精神医学、精神分析学を専門とする医師・和田秀樹氏が、50歳以降の強みを生かした勉強法を教えます。

50歳からの勉強法は、目的によって異なる。
現在の場所での出世、もしくは独立起業によって報酬を求めるのか、夢の実現や定年後の豊かな人間関係を求めるのか?

いずれも共通するのは、50歳の頃から準備を始めるのが成功の秘訣だということだ。

それぞれについての勉強法を概説するとともに、前頭葉の機能低下などによる意欲の低下など、この年代以降に特有の生理的障害をあげ、その対策についても述べる。

一方で、75歳くらいまでは低下しない知的能力など、50歳以降ならではの強みと、それを生かした記憶法、英語学習法、スピーチ練習法などについても、具体的に取り上げる。

老年精神医学、精神分析学を専門とする医師として、『受験は要領』のヒット以来の大学受験指導者として、また、若い頃からの夢を50歳近くになってかなえた映画監督としても活躍する著者ならではの経験と見識、ノウハウが詰まった一冊である。


ここでは試聴もできますよ
50歳からの勉強法:和田 秀樹






posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:00 | Comment(0) | 自己啓発 > 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70歳まで働く―週刊東洋経済eビジネス新書No.62:週刊東洋経済編集部

70歳まで働く―週刊東洋経済eビジネス新書No.62:週刊東洋経済編集部

ナレーター 大谷幸司
再生時間 02:17:37
出版社 東洋経済新報社
配信日 2018/8/9
図表 2 枚
分割ファイル数 9 枚
倍速版 あり




70歳まで働く―週刊東洋経済eビジネス新書No.62:週刊東洋経済編集部



作品紹介

70歳、さらに75歳まで働く時代が迫ってきた。年金の支給開始が70歳前後まで引き上げられる可能性が高い。60歳になったら引退生活に入るというパターンは、完全に過去のものだ。

 起業にしろ、再就職にしろ、武器となるのは、これまでの仕事で身に付けたノウハウや人脈。会社で10年以上続けた仕事があれば、それを核に、自分の「わざ」を磨くこと。
 その「わざ」を求めている職場はたくさんある。中小企業では、人材不足もあり大企業で経験を積んだシニアへの期待が大きい。ベンチャーも同様。企業社会のルールを熟知したベテランは、まさに「即戦力」になりうるのだ。
 起業から再就職まで「定年後」の仕事を徹底的にガイドする。


ここでは試聴もできますよ
70歳まで働く―週刊東洋経済eビジネス新書No.62:週刊東洋経済編集部








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:55 | Comment(0) | 教養 > 社会学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする