2019年05月31日

博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方:ひきた よしあき

ナレーターけんぞう
再生時間 03:37:17
出版社 かんき出版
出版日 2019/4/22
配信日 2019/5/31
図表 なし
チャプター数 44
倍速版 なし

博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方:ひきた よしあき



博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方:ひきた よしあき



作品紹介

●「弁が立つ=話がうまい」ではない
会議や商談、雑談、プレゼン、スピーチなどで、すらすらと淀みなく話す人を見て、「この人話がうまいなぁ。私もこんなふうに話せたら……」と思う人も多いことでしょう。「口下手な自分を卒業して、流暢に話したい」。その気持ちはよくわかります。しかし、「伝わる話し方」を身につけるうえで、流暢に話せるよう努力する必要はありません。
相手の話がうまかったのは覚えているけれど、内容はあまり覚えていない。こんなケースもたくさんあります。逆に、ひと言ずつ絞り出すように語る人の話が、なぜか頭から離れず、ずっと記憶に残っているということもあるのではないでしょうか。つまり、「流暢に話す」ことと、「話が伝わる」「話の内容が相手の記憶に残る」こととはまったく違う要素なのです。

●政治家や経営者に教えてきた「プロの話し方」を公開
本書で紹介する「口下手のままでも伝わる話し方」を身につければ、誰でも今の自分を変えることなく、驚くほど言いたいことが伝わるようになります。
博報堂でスピーチライター、コピーライターとして活躍するかたわら、明治大学、慶應義塾大学などで「言葉の持つ力」について教えてきた、言葉のスペシャリストが、依頼人や教え子だけに伝えてきた、誰でも話が伝わるようになる、日々の会議や報告、交渉、商談、雑談、お詫び、プレゼン、スピーチ……。あらゆる場面で使える「プロの話し方」を公開します。






ここでは試聴ができますよ
博報堂スピーチライターが教える 口下手のままでも伝わるプロの話し方:ひきた よしあき








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 11:08 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

超瞑想法:苫米地英人

ナレーター河口薫
再生時間 03:13:56
出版社 サイゾー
出版日 2011/8/30
配信日 2019/5/30
図表 なし
チャプター数 11
倍速版 あり

超瞑想法:苫米地英人



超瞑想法:苫米地英人



作品紹介

脳機能学者であり、洗脳と脱洗脳の専門家である著者が、あなたの無限の可能性が目覚め、夢がかなう超瞑想法を伝授する。





ここでは試聴ができますよ
超瞑想法:苫米地英人








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:32 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉:J.R.R. トールキン,瀬田貞二/訳,田中明子/訳

ナレーター森田順平
再生時間 09:52:32
出版社 評論社
出版日 1992/5/1
配信日 2019/5/29
図表 2 枚
チャプター数 25
倍速版 あり

新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉:J.R.R. トールキン,瀬田貞二/訳,田中明子/訳



新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉:J.R.R. トールキン,瀬田貞二/訳,田中明子/訳



作品紹介

世界で愛される不滅の傑作ファンタジー
J・R・R・トールキン『指輪物語』第4巻がついにオーディオブック化!

全7巻を順次配信!ほかの巻はこちら


恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの果てしない冒険と遍歴が始まる。
数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死。全てを呑み込み、空前の指輪大戦争へ。

旧版の訳にさらに推敲を加え、新たに『追補編』を収録した「新版」の第4巻を、声優・森田順平による味わい深い朗読でじっくりとお楽しみください。

【新版 指輪物語〈3〉/二つの塔〈上〉 あらすじ】
仲間たちと別れ、モルドールへの道をたどるフロドとサムのそばへ、忍び寄る黒い影。
それは、今もなお指輪への渇望がやまないゴクリだった。
二人はゴクリを捕えるが、フロドは憐れみから殺すことができない。
ゴクリはモルドールへ到る道の案内に立つことになる。さて、行く手には…。




ここでは試聴ができますよ
新版 指輪物語〈4〉/二つの塔〈下〉:J.R.R. トールキン,瀬田貞二/訳,田中明子/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:52 | Comment(0) | 文芸・落語 > 海外文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

東大教授がおしえる やばい日本史:本郷和人/監修,和田ラヂヲ/イラスト,横山了一/イラスト,滝乃みわこ/その他

ナレーター海老沢潮
再生時間 03:16:31
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018/7/12
配信日 2019/5/28
図表 1 枚
チャプター数 13
倍速版 あり

東大教授がおしえる やばい日本史:本郷和人/監修,和田ラヂヲ/イラスト,横山了一/イラスト,滝乃みわこ/その他



東大教授がおしえる やばい日本史:本郷和人/監修,和田ラヂヲ/イラスト,横山了一/イラスト,滝乃みわこ/その他



作品紹介

歴史ってすごいばかりじゃたのしくない。
日本の歴史を作った「すごい」人は、同じくらい「やばい」人だった。

東大教授が、日本史の表と裏を教えます!

歴史を変えた人物の
「すごい」と「やばい」を見てみれば
日本の歴史がざっくり分かる!

◎卑弥呼、聖徳太子、紫式部、織田信長、徳川家康、坂本龍馬、夏目漱石……
日本のはじまり〜現代まで
まるっと全部網羅しました。

\\大人も子どももみんな楽しい//
歴史がきっと好きになる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『枕草子』の内容は、じつは悪口ざんまい
――清少納言

ニートになってお金とお酒を兄にたかる
――真田幸村

モテ自慢のためにラブレターを本にする
――土方歳三

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時代の流れが頭に入る! 解説マンガつき

「すごい」ばかりの人なんていない。
だからこそ、人はおもしろい!



ここでは試聴ができますよ
東大教授がおしえる やばい日本史:本郷和人/監修,和田ラヂヲ/イラスト,横山了一/イラスト,滝乃みわこ/その他








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:35 | Comment(0) | 教養 > 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え:幸輝

ナレーター佐藤慧
再生時間 04:18:36
出版社 サンマーク出版
出版日 2016/10/31
配信日 2019/5/27
図表 1 枚
チャプター数 13
倍速版 あり

悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え:幸輝



悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え:幸輝



作品紹介

運気をあやつれ! 陰陽師の末裔が「門外不出・禁断の学問」と呼ばれた教えから導く開運法を初公開!

運気とは、決められたものではない。
小さな行動ひとつで、運気は自在にあやつれる。
――そう聞いて、そんなことあるわけない、と思いましたか?

律令国家の時代にいた、「陰陽師(おんみょうじ)」を知っていますか?
陰陽師は、天文学、方位学、暦学、易学にもとづいて、都市計画や年中行事の作成に携わる一方、吉凶占いやお祓い、祈祷といった呪術的な側面もあわせもつ官職でした。
ときの政争に密接に関わっていた陰陽師の教えは、その性格上、当時は「門外不出、禁断の学問」とされてきたそうです。
その陰陽師の末裔として、四国の四万十川のほとりで代々、陰陽師由来の陰陽の教えを受け継ぎながら、鑑定師の道を歩み、これまで5万人以上の人々の人生を好転させてきた。それが、この本の著者、幸輝氏です。

幸輝氏はいいます。「運気を上向かせるか、下げるかは、毎日の小さな習慣が決めている」。
運気を上げるために、どんな考え方に立ち、どう行動をすればいいのか。
この本では、運気をあやつる鑑定師といえる幸輝氏が、一日中、あなたのそばにいたとしたら、どんなアドバイスをするか、という視点で、陰陽の考え方に基づいた効果絶大の開運方法を伝授します。
1200年前から、陰陽師たちが門外不出で伝えてきた「陰陽術」の教えを、現代に活かした開運法として初公開するほか、効果絶大と評判の陰陽霊符(れいふ)も添付資料としてご覧いただけます。
お読みいただく方の毎日に、よき流れとご縁がもたらされるよう、渾身のエネルギーを込めてお届けする一冊です。




ここでは試聴ができますよ
悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え:幸輝








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:21 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする