2020年03月31日

残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?:中原淳

ナレーター大谷幸司
再生時間 06:33:29
出版社 光文社
出版日 2018/12/12
販売開始日 2020/3/31
図表 89 枚
チャプター数 18
倍速版 あり

残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?:中原淳


残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?:中原淳



作品紹介

残業神話を解体せよ!
新入社員、マネージャー、人事部、経営陣…
すべての「働く人」「働かせる人」に今すぐ読んで欲しい一冊。

超高齢化社会を迎え、あらゆる仕組みを
アップデートする必要に迫られている日本。
女性やシニア、外国人をはじめとした多様な人々の力が鍵となる中、
それを拒む最大の障壁が、日本独特の働き方「残業」です。

政府も企業も「働き方改革」を叫ぶ今、
本当に必要なのはそれぞれの「持論」ではなく、
客観的なデータを基にした「ガチ」な対話。

一体なぜ、日本人は長時間労働をしているのか?
歴史、習慣、システム、働く人の思い――
2万人を超える調査データを分析し、
あらゆる角度から徹底的に残業の実態を解明。
仕事と人生の「希望」は、ここから始まります。

パーソル総合研究所×立教大学・中原淳の
共同研究「希望の残業学」プロジェクトを書籍化!



ここでは試聴ができますよ
残業学 明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?:中原淳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:55 | Comment(0) | 自己啓発 > 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風講演録集「夏期修練会編」力の結晶:中村天風

再生時間 08:18:05
出版社 公益財団法人天風会
出版日 2020/3/15
販売開始日 2020/3/31
図表 2 枚
チャプター数 75
倍速版 なし

中村天風講演録集「夏期修練会編」力の結晶:中村天風


中村天風講演録集「夏期修練会編」力の結晶:中村天風



作品紹介

天風哲学の原点と真髄がここに。

たとえ身に病があっても、心まで病ますまい。たとえ運命に非なるものがあっても、心まで悩ますまい。
〜天風〜

本オーディオブックでは、中村天風が夏期修練会で行った「真理瞑想行」を収録しています。

「真理瞑想行」とは
安定打坐法(天風式座禅法)で雑念妄念を取り去った状態で、中村天風が悟った宇宙真理(宇宙観、生命観、人生観)を聴き、自悟自覚することを目的とする行修。
原則として「修練会」でのみ行われるもので、各回の真理瞑想行の締めくくりに、その内容を凝縮した「暗示誦句」が与えられる。この誦句は、中村天風が自ら真理と取り組み、瞑想し、悟った珠玉の言葉で綴られたもので、天風哲学のエッセンスともいえるものである。

各巻内容(講演内容のテキストブック付)
第1巻「甦えりの誦句」    (41分)
第2巻「力の誦句」      (57分)
第3巻「思考作用の誦句」   (43分)
第4巻「人間本質自覚の誦句」 (29分)
第5巻「言葉の誦句」     (37分)
第6巻「大偈の辞」      (37分)
第7巻「運命の誦句」     (42分)
第8巻「統一箴言」      (32分)
第9巻「信念の誦句」     (36分)
第10巻「坐右箴言」     (49分)
第11巻「勇気の誦句」    (30分)
第12巻「想像力・理想の誦句」(59分)



ここでは試聴ができますよ
中村天風講演録集「夏期修練会編」力の結晶:中村天風








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 08:54 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

御社の商品が売れない本当の理由 「実践マーケティング」による解決:鈴木隆

ナレーター喜多幡優
再生時間 08:52:17
出版社 光文社
出版日 2017/9/15
販売開始日 2020/3/30
図表 35 枚
チャプター数 27
倍速版 あり

御社の商品が売れない本当の理由 「実践マーケティング」による解決:鈴木隆


御社の商品が売れない本当の理由 「実践マーケティング」による解決:鈴木隆



作品紹介

「19の呪縛」を解き、売れない時代に売れるしくみをつくる!
「管理マーケティング」から「実践マーケティング」へ

マーケティングが実際に効果を発揮するのは、
顧客と接する現場での実践においてです。

しかも50年前とは大きく様変わりし、消費の中心は、
工場で製造されたモノである製品から、
現場で顧客と実現するサービスへと移っています。

いまやインターネットやスマートフォンが急速に普及して、
顧客と企業が直接つながってやりとりしたり、
顧客どうしのクチコミも爆発的に増えたりしています。

顧客と接する現場の現実を見過ごして、
本社で計画と管理だけをしていては、
マーケティングがねらいどおりの効果を発揮して売れることは、
もはやありえなくなっています。(本文より)

【節見出し】
「目的は利益」ではない/「営業だけの仕事」ではない/
「マーケティングは売ること」ではない/「はじめに商品ありき」ではない/
「求めているのは商品」ではない/「サービスは商品のおまけ」ではない/
「とりあえず調査」してはいけない/「ターゲットは幅広くねらう」べきではない/
「よければ売れる」ものではない/「広告宣伝さえすればよい」わけではない/
「戦略で勝負がつく」とは限らない/「計画は精緻に立てればよい」わけではない/
「結果がすべて」ではない/「顧客はわかっている」とは限らない/
「顧客を説得すればよい」わけではない/「顧客はいつでもどこでも同じ」ではない



ここでは試聴ができますよ
御社の商品が売れない本当の理由 「実践マーケティング」による解決:鈴木隆








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:16 | Comment(0) | ビジネス > マーケティング・ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

空飛ぶ馬:北村薫

ナレーター東海林亜祐
再生時間 09:46:36
出版社 東京創元社
出版日 1994/3/27
販売開始日 2020/3/29
図表 なし
チャプター数 80
倍速版 あり

空飛ぶ馬:北村薫


空飛ぶ馬:北村薫



作品紹介

犀利な推理力を発揮する噺家と女子大生の名コンビ。
痛快な論理展開の妙を満喫させる連作長編。

「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、
貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」
と宮部みゆき氏が絶賛する通り、
これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とが
きわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品である。

●収録作品
「織部の霊」
「砂糖合戦」
「胡桃の中の鳥」
「赤頭巾」
「空飛ぶ馬」



ここでは試聴ができますよ
空飛ぶ馬:北村薫








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 00:00 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

日本の盲点(スコトーマ) 洗脳から脱出する超技術:苫米地英人

ナレーターなべゆうた
再生時間 05:28:12
出版社 サイゾー
出版日 2011/5/30
販売開始日 2020/3/28
図表 1 枚
チャプター数 17
倍速版 あり

日本の盲点(スコトーマ) 洗脳から脱出する超技術:苫米地英人


日本の盲点(スコトーマ) 洗脳から脱出する超技術:苫米地英人



作品紹介

今こそスコトーマをはずそう。
誰も知らない情報統制国家ニッポンの危機を本書ですべて公開。

“人間の脳は、自分にとって重要な情報しか認識しない、
脳の活動のエネルギーを節約するための
手抜きシステムが組み込まれているのです。
それこそが、盲点(スコトーマ)が生まれる原因です。

実は政府とマスコミによる情報統制は、
この盲点の原理をうまく利用しているのです。
マスコミが報道することは、「この情報は重要です」というメッセージですが、
裏をかえせば「報道しないことは重要な問題ではない」というメッセージでもあるのです(まえがきより)。”

日本人が支配者からどうやって洗脳されているかを、
見事なまでに明らかにした作品です!

本書で暴かれた19の日本の盲点!
心ある日本人必読の書。

◎「日本の論点」は「日本政府の論点」である
◎日本のジャーナリズムは死んでいる
◎電通とジャーナリズムは両立しない
◎地デジ移行で喜ぶ支配者たち
◎デフレとインフレはあってはならない
◎円さえあれば、日本経済は成り立つ
◎政・官・マスコミの財政論議は19世紀レベル
◎予算の3分の2は、国会で審議されていない
◎日本の政治は「二権分立」である
◎「テレビを見るとバカになる」は、真実である
◎開かれた司法=司法の民主化は陰謀である
◎いきなり9条改正を論ずるのは、憲法の素人
◎憲法9条を改正しても、日本は戦争できない
◎北方領土も拉致も「外交問題」ではない
◎日本とアメリカの「外交」は不可能である
◎中国はアメリカよりは付き合いやすい
◎軍備増強より確実な防衛戦略はいくらでもある
◎あなた自身の無知という最大の罪
◎大震災は危機であると同時にチャンスでもある



ここでは試聴ができますよ
日本の盲点(スコトーマ) 洗脳から脱出する超技術:苫米地英人








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:23 | Comment(0) | 教養 > 社会学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする