2020年11月30日

軌道JR福知山線脱線事故:松本創

ナレーター 西村不二人
再生時間 13:59:56
出版社 東洋経済新報社
出版日 2018/4/6
販売開始日 2020/11/30
図表 4 枚
チャプター数 39
倍速版 あり

軌道JR福知山線脱線事故:松本創


軌道JR福知山線脱線事故:松本創



作品紹介

第41回「講談社 本田靖春ノンフィクション賞」受賞!
第50回「大宅壮一ノンフィクション賞」ノミネート!
第1回「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」ノミネート!
『朝日新聞』『日本経済新聞』『北海道新聞』『河北新報』
『週刊新潮』『週刊現代』『HONZ』等で書評掲載。

★真山 仁氏推薦!★
「『遺族の責務』を探し続けた男が挑む不条理
闘う遺族を静かに寄り添うジャーナリストが辿り着いた
日本社会の欺瞞と脆弱」

「責任追及は横に置く。一緒にやらないか」
遺族と加害企業の社長。
相反する立場の2人は巨大組織を変えるためにどう闘ったのか。
あの事故から始まった13年間の「軌道」を描く。

私は、この事故を淺野弥三一という一人の遺族の側から見つめてきた。
彼の発言や行動は、これまで私が取材や報道を通して
見聞きしてきた事故や災害の遺族とは何かが決定的に違っていた。
淺野の視点と方法論は独特で、語る言葉は時に難解で、
JR西に対する姿勢は鋭く峻烈でありながら、
柔軟で融和的に見えるところもあった。(「プロローグ」より)


<本書の内容><
乗客と運転士107人が死亡、562人が重軽傷を負った2005年4月25日のJR福知山線脱線事故。
妻と実妹を奪われ、娘が重傷を負わされた都市計画コンサルタントの淺野弥三一は、
なぜこんな事故が起き、家族が死ななければならなかったのかを繰り返し問うてきた。
事故調報告が結論付けた
「運転士のブレーキ遅れ」「日勤教育」「ATS-Pの未設置」等は事故の原因ではなく、結果だ。
国鉄民営化から18年間の経営手法と、それによって形成された組織の欠陥が招いた必然だった。

「組織事故」を確信した淺野は、JR西日本自身による原因究明と説明、
そして、組織と安全体制の変革を求める。
そのために遺族感情も責任追及も封印し、
遺族と加害企業による異例の共同検証を持ち掛けた。

淺野の思いに呼応し、組織改革に動いた人物がいた。
事故後、子会社から呼び戻され、初の技術屋社長となった山崎正夫。
3年半でトップを退くが、その孤独な闘いは、
JR西日本という巨大組織を、長年の宿痾からの脱却へと向かわせた。
それは、「天皇」井手正敬の独裁に依存しきった組織風土、
さらには、国鉄改革の成功体験との決別だった。

淺野と山崎。
遺族と加害企業のトップという関係ながら、
同世代の技術屋ゆえに通じ合った2人を軸に、
巨大組織を変えた闘い、鉄道の安全を確立する闘いの「軌道」を描く。
そこから見えてきたのは、二つの戦後史の「軌道」だった──。



ここでは試聴ができますよ
軌道JR福知山線脱線事故:松本創








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:52 | Comment(0) | 文芸・落語 > エッセイ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの世がしかけるこの世ゲーム:並木良和

ナレーター 大谷幸司,山崎佑美
再生時間 06:23:19
出版社 サンマーク出版
出版日 2020/9/24
販売開始日 2020/11/30
図表 なし
チャプター数 20
倍速版 あり

あの世がしかけるこの世ゲーム:並木良和


あの世がしかけるこの世ゲーム:並木良和



作品紹介

じつは私たちは、“とあるゲーム”のまっただなかにいるのです。
名づけるならそれは……
「自分が“神”であることをきれいさっぱり忘れて地球を遊び尽くし、そしてもう一度、神であることを思い出そうゲーム」。
……なんともめんどくさく、摩訶不思議なそのゲームは、
人間が地球(この世)特有のネガティブな感情や感覚を味わい尽くせるよう、地球に降り立つ私たちに宇宙(あの世)がしかけたもの。
私たちは「眠り」のなかで、地球上の「あらゆるネガティブな体験」という極上のアトラクションを楽しんでいる真っ最中、というわけです。
でも、ゲームのエンディングは、「目醒める」こと。
人間は誰しもいつか必ず、自分が神であることを思い出します。
それが宇宙に還るときなのか、はたまた、生きながらにしてそれに気づくのか。それによって、あなた自身の人生は一変することになります。
無事ゲームを攻略して「目醒め」にたどり着き、自在に現実を生み出し軽やかに生きるには!?

世界中1万人のクライアントに支持され、著書も多数出版の超人気スピリチュアルカウンセラーが満を持して送り出すのは、その「人間に課された“目醒めゲーム”の攻略法」。
並木氏本人が「一番書きたかったこと」という、並木メソッドの根幹である「目醒め」について、笑って読むうちに体にしみこんでいく本書は、
「生きづらさが吹き飛んだ」「現実が何を教えてくれているかわかった」との感想が続出。
ファンはもちろん、スピリチュアル初心者の方にも、宇宙の仕組みがまるごとわかる仕様になっています。

並木氏によれば、2020年春分の日を境に、開いていた宇宙の「ゲート」は徐々に閉まりはじめ、
2021年冬至には、「目醒める人」と「目醒めずに眠り続ける人」の二極化が(ほぼ)完了する――とのこと。
そのとき、あなたは「目醒める人」? 「眠り続ける人」?
気づけば目の前の現実が「勝手に」「音を立てて」「180度」ひっくり返る、
「宇宙と地球の仕組みの真実」を、楽しい4大天使たちと一緒に体感する「スピリチュアルアドベンチャー」。
さまざまな天変地異や未知なる脅威に見舞われる現代、私たちがどう生きるかを「勇者・並木」が楽しく懇切丁寧に説明してくれる一冊です。
どうぞお楽しみください!


*目次より

1部■この世ゲームを攻略せよ! 10の掟
掟その@ 現実はイリュージョンと知る
掟そのA すべては生み出せると知る
掟そのB 「分離」を癒し、「統合」する
掟そのC 「日常生活」を使って目醒める
掟そのD 誰かを“目醒めさせる”ことはできない
掟そのE 2021年冬至に閉じるゲートに滑り込め
掟そのF 「現実」を変えようとしない
掟そのG 「にせものの目醒め」にだまされない
掟そのH 目醒める人の「こ・ひ・し・た・ふ・わ・よ」
掟そのI 見えない存在とコンタクトをとる

2部■ゲームを攻略し目醒める人々
1話 「混沌の城」からの脱出
〇「うまくいかない」とき、何が起こっている!?
〇人間関係のゴタゴタ、家の散らかり、心のモヤモヤを徹底究明!
2話 「無価値感の檻」を壊せ
〇「私なんて」が口ぐせなら知っておくべき「時間の真実」
〇理想を描いたとたんに現実が動き出す「秘法」を伝授!
3話 「鳴らない目醒まし時計」の罠
〇ニセモノの「スピリチュアル」にだまされるな!
〇「覚悟」が自分と周囲を勝手に変えていく不思議を体感!
4話 「居場所なき透明人間」からの帰還
〇「お金」と「居場所」の悩みが尽きないとき知るべきこと
〇愛されていること、自分が「神」だと思い出せ!



ここでは試聴ができますよ
あの世がしかけるこの世ゲーム:並木良和








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:10 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

欲望の資本主義―ルールが変わる時:丸山俊一,NHK「欲望の資本主義」制作班,安田洋祐

ナレーター 西村不二人
再生時間 06:37:45
出版社 東洋経済新報社
出版日 2017/3/24
販売開始日 2020/11/29
図表 なし
チャプター数 17
倍速版 あり

欲望の資本主義―ルールが変わる時:丸山俊一,NHK「欲望の資本主義」制作班,安田洋祐


欲望の資本主義―ルールが変わる時:丸山俊一,NHK「欲望の資本主義」制作班,安田洋祐



作品紹介

この星は欲望でつながっている。
やめられない、止まらない、欲望が欲望を生む世界。
わたしたちはいつからこんな社会を生きているんだろう?

放送時にSNSで大反響のNHK教養エンタメ番組『欲望の資本主義』、待望の書籍化!
未放送インタビューも多数収録した拡大版。

経済のルールはいつどのように変わってきたのか?
利子という「禁断の果実」は何をもたらしたのか?
お金に代わる新しい“通貨”とは?

「アダム・スミスは間違っていた」、「ケインズは誤解されている」……。
ノーベル賞学者スティグリッツ、異端の奇才エコノミスト・セドラチェク、シリコンバレーの投資家スタンフォードら、世界の知性との対話を通して、人間の業=欲望をキーワードに資本主義の本質と新しい経済を問い直す異色ドキュメント。

ナビゲーターは気鋭の若手経済学者・安田洋祐准教授。
特別対談「セドラチェク×小林喜光」も収録。

【主な内容】
序文 トップランナーたちとの対話が生む多様な視点 安田洋祐
第1章 「アダム・スミスは間違っていた」“近代”経済学の巨人・スティグリッツ
第2章 「資本主義は成長がマストではない」異端の奇才・セドラチェク
第3章 「資本主義は完璧じゃない。労働のない社会が来る」未来をクールに見る投資家・スタンフォード
特別対談 セドラチェク×小林喜光
「欲望」とは? そして問いは反復されるーーあとがきにかえて 丸山俊一



ここでは試聴ができますよ
欲望の資本主義―ルールが変わる時:丸山俊一,NHK「欲望の資本主義」制作班,安田洋祐








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:07 | Comment(0) | 教養 > 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

殺しの柳川:竹中明洋

ナレーター 市川和也
再生時間 12:46:48
出版社 小学館
出版日 2019/7/3
販売開始日 2020/11/28
図表 1 枚
チャプター数 35
倍速版 あり

殺しの柳川:竹中明洋


殺しの柳川:竹中明洋



作品紹介

最強の在日ヤクザと称された柳川次郎は、69年に柳川組を解散すると日韓の架け橋として両国を行き来した。全斗煥時代には政権中枢に影響を及ぼすも、民主化とともに力を失う――国家に翻弄され続けた男の本格評伝。

(C)Takenaka Akihiro 2019



ここでは試聴ができますよ
殺しの柳川:竹中明洋








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:56 | Comment(0) | 文芸・落語 > 伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神:水野敬也

ナレーター 大川透,いとうさとる,渕上舞,高井舞香,浅科准平,高槻陽一,佐東充,瀬戸歩,藤原聖侑
再生時間 10:12:43
出版社 文響社
出版日 2020/7/9
販売開始日 2020/11/27
図表 なし
チャプター数 35
倍速版 あり

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神:水野敬也


夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神:水野敬也



作品紹介

特設ページはこちら


400万部突破のベストセラー『夢をかなえるゾウ』第4巻!

「自分、今の生き方やったら死ぬときめっちゃ後悔するで。」

夢をかなえるゾウシリーズ史上、最高に笑って泣ける1冊を
今回もガネーシャ役を大川透さんが演じ、全編ドラマ形式でお届けします。

★オーディオブックをご購入いただき、特設ページよりご応募いただいた方から
抽選で豪華プレゼントが当たります!
特設ページはこちら


【あらすじ】
家族を愛する会社員。
彼の夢は「このままの日常がずっと続くこと」。
しかし彼は余命3か月を宣告されてしまう。
残り3か月で家族のために一体何ができるのか。
さらに事態は思わぬ方向に展開し、衝撃のラストへ――。
夢をかなえるゾウシリーズ史上、最高に笑って泣ける、自己啓発エンタメ小説、第4弾!

【キャスト】
ガネーシャ  : 大川透
ぼく     : いとうさとる
志織     : 渕上舞
晴香     : 高井舞香
釈迦     : 浅科准平
死神     : 高槻陽一
父      : 佐東充
母      : 瀬戸歩
医師     : 藤原聖侑



ここでは試聴ができますよ
夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神:水野敬也








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 17:33 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする