2019年10月02日

―超訳―より超実践 「紙1枚! 」松下幸之助:浅田すぐる

ナレーター新井俊亮
再生時間 05:07:27
出版社 PHP研究所
出版日 2018/4/12
配信日 2019/10/2
図表 1 枚
チャプター数 14
倍速版 あり

―超訳―より超実践 「紙1枚! 」松下幸之助:浅田すぐる



―超訳―より超実践 「紙1枚! 」松下幸之助:浅田すぐる



作品紹介

テーマは「紙1枚!」で働き方改革!
著書累計31万部超、世界5か国で翻訳!
『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』著者が放つ新展開!

混迷する働き方改革。
「とりあえず生産性向上」「とりあえず残業削減」と会社から強いられるも、「本当にこれでいいのか?」と内心疑問を感じながら、日々の仕事に取り組んでいるビジネスパーソンは多いようです。

こうした感覚の奥底にあるものの正体とはいったい何なのか?

その答えをヒトコトで言語化するなら、「理想の働き方」「確固たる仕事観」が抜け落ちているから。
要するに、「どう生産性をあげる?」「どう残業を減らす?」の前に、まずはそもそも「どんな働き方を目指すべきなのか」を掴む必要があるということです。

あなたには、「仕事とはこうあるべきだ」「日々の働き方で大切にしていることはこれだ」というものがあるでしょうか?
もし、「そんなものはありません」「あるような気もするが正直曖昧だ」「うまく言葉にはできない」ということなのであれば……

本書では、その答えをビジネスの神様と称される「松下幸之助」に求めます。

「松下幸之助」の教えから「理想とすべき働き方」を掴み、それらを「紙1枚」書くだけで実行・習慣化することができます。
松下幸之助の言葉が多数引用されていますが、従来の「超訳本・名言集」とは似て非なるものです。
言うなれば、本書は「超訳本」ではなく「超実践本」。

「ビジネス書を何冊読んでも、あまり仕事に活かせない……」
「色々学んでも行動に移せず、大して身につけられていない……」
「不安であれこれ考えてしまい、気づけば何もできないまま時間が過ぎていく……」

日々忙しく働いているビジネスパーソンの中には、
このような感想を抱いたことがある人も多いのではないでしょうか。

実は、こうした結果に終わってしまうのは、あなたのせいではありません。
なぜなら、そもそも巷に溢れるビジネス書の多くが、「わかりやすいだけ」「読んでいて楽しいだけ」で、「仕事には活かしにくい」内容になっているのです。

本書では、こうした問題を「紙1枚」書くだけ! というシンプルな方法で解決していきます。
「1枚」思考整理法をテーマに、これまで7,000人以上に指導を行ってきた浅田すぐる氏が、今回はそのメソッドを「偉人の名言を実践して身につける」という目的に絞って応用。

「働き方改革」の時勢を踏まえ、今回選んだ偉人は「松下幸之助」。
今年(2018年)で100周年を迎えるパナソニックの創業者であり、「経営の神様」と評される人物です。加えて、『道をひらく』をはじめとした日本を代表するビジネス書作家でもあります。

本書を読めば、シンプルな動作だけで松下幸之助の名言を仕事で実践・習慣化できます。 「理想の働き方の指南役」としては、おそらく最高峰の人物である松下幸之助。

その名言を身につけることによって、「今の働き方のままでよいのだろうか……」という閉塞感を打破していきましょう!






ここでは試聴ができますよ
―超訳―より超実践 「紙1枚! 」松下幸之助:浅田すぐる








【自己啓発 > 仕事術の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:45 | Comment(0) | 自己啓発 > 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: