2019年07月27日

「のび太」が教えてくれたこと:横山泰行

ナレーター北野麗維武
再生時間 02:59:07
出版社 アスコム
出版日 2011/10/25
配信日 2019/7/27
図表 なし
チャプター数 10
倍速版 あり

「のび太」が教えてくれたこと:横山泰行



「のび太」が教えてくれたこと:横山泰行



作品紹介

勉強も運動も苦手なのび太。
でもしずカちゃんと結婚でき、映画版では大活躍。
その成功劇の裏にあったのは、のび太が発してきた言葉。
その言葉こそ、人生を上手に歩むヒントが満載だったのです。

■のび太の言葉には、生きるヒントが満載です■

え、のび太っていつも甘えたことや、泣き言ばかり口にしてるんじゃないの?
そう思う人も多いんじゃないかと思います。

でも、実は違うんです。

この本の著者・横山泰行氏は、ドラえもんの全作品に登場する46959あるセリフすべて目を通し、その言葉を研究する中で、ある発見をしました。

「のび太の言葉には、生きていくうえでのヒントが満載だ。人生で大切なことをたくさん教えてくれる」

その発見は、驚きだったそうです。
そして、そのことを伝えるために、のび太から人生を学ぶ本の執筆をしたのです。

その結果生まれた、「『のび太』という生きかた」は18万部のベストセラーになりました。

そして、次に横山氏が書いたのがこの本です。
のび太に注目することになった一番の動機、のび太の言葉を取り上げ、そこからどんな学びがあるかをこの本では書いています。

「とりあえず言うだけ言ってみよう」
「頼るのも頼られるのもほどほどに」
「自分が最強になれる場を見つけよう」
「なんでも都合よく解釈しよう」
「何もしない時間を作るのも大事」
などなど、たくさんの教えがこの本にはあります。



ここでは試聴ができますよ
「のび太」が教えてくれたこと:横山泰行








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:03 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: