2019年06月04日

「思考」のすごい力:ブルース リプトン,西尾香苗/訳

ナレーター西村不二人
再生時間 11:49:31
出版社 PHP研究所
出版日 2009/1/20
配信日 2019/6/4
図表 14 枚
チャプター数 35
倍速版 あり

「思考」のすごい力:ブルース リプトン,西尾香苗/訳



「思考」のすごい力:ブルース リプトン,西尾香苗/訳



作品紹介

人間の持つ無限の可能性の扉を開く新しい生物学の革命的挑戦!
遺伝子は単なる生物の設計図にすぎない。
意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変えるという驚くべき真実。

人間のポジティブな思考の大切さを説いた自己啓発書は数多くあるが、本書は細胞生物学者が科学的にそれを証明した画期的な本。
遺伝子やDNAが私たちの生体機能をコントロールしているのではなく、細胞の「外側」からやってくるシグナルがDNAをコントロールしているという。
さらに、私たちが抱く思考は、肯定的なものも否定的なものも強力なメッセージを発していて、それらも細胞をコントロールしていることを示してくれる。

本書は生物学はもちろん、量子物理学における最新の研究をも統合して、驚くべき成果を提示した。私たちの思考とは、自分の肉体をも変えうる無限の可能性を
持っているということである。
著者の画期的な研究は、エピジェネティクスという新しい生物学の端緒を開き、科学とスピリット(魂)の橋渡しに貢献している。
ユーモアあふれる語り口と適切な喩えで、難しい生物学の話をわかりやすく教えてくれる本である。




ここでは試聴ができますよ
「思考」のすごい力:ブルース リプトン,西尾香苗/訳








【教養 > 科学・IT・テクノロジーの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 18:37 | Comment(0) | 教養 > 科学・IT・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: