2020年01月14日

『古事記』の読み方/『古事記』の特色(1)天皇家の書として:上田正昭

ナレーター上田正昭
再生時間 00:56:00
出版社 アートデイズ
出版日 2003/6/20
販売開始日 2020/1/14
図表 なし
チャプター数 11
倍速版 なし

『古事記』の読み方/『古事記』の特色(1)天皇家の書として:上田正昭



『古事記』の読み方/『古事記』の特色(1)天皇家の書として:上田正昭



作品紹介

日本最古の歴史書『古事記』とはどんな書物か?その成り立ちや特色など、『古事記』入門編を、歴史学界の重鎮、上田正昭京都大学名誉教授が4時間にわたって講義したCD集。
『古事記』の世界には古代日本の歴史と文学の原像が、その伝承に息づいています。口から耳へ耳から口へと語り伝えられた口頭伝承は、文字化され、筆録化されて、やがて変貌してゆきますが、『古事記』には、その原伝承がなお生きています。『古事記』は必読すべき日本の古典のなかの古典といってよいでしょう。(「講義要旨」より抜粋)



ここでは試聴ができますよ
『古事記』の読み方/『古事記』の特色(1)天皇家の書として:上田正昭








【教養 > 一般教養・雑学の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 00:00 | Comment(0) | 教養 > 一般教養・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: