2019年08月02日

しょぼい起業で生きていく:えらいてんちょう

ナレーター大谷幸司
再生時間 04:24:23
出版社 イースト・プレス
出版日 2018/12/16
配信日 2019/8/2
図表 なし
チャプター数 15
倍速版 あり

しょぼい起業で生きていく:えらいてんちょう





しょぼい起業で生きていく:えらいてんちょう



作品紹介

組織で働くのが無理なら起業しよう。「しょぼい起業」は不況に強く、つぶれにくい。
「店を開くには大金がかかる」は大ウソ。準備資金がゼロでも大丈夫。現金だけが儲けではない…
「計画」も「お金」も、「経験」も不要。
多少のコツさえつかめば、わりとふつうにできる、逃げても生きてくための、生存戦略。

もう、嫌な仕事をするのはやめませんか。
会社辞めたい人、会社に入れなかった人、起業したけど失敗した人、
アルバイトが続かない人……。
みんな、大丈夫です。

巻末対談:
『ニートの歩き方』Pha氏、
『発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術』借金玉氏

家入一真氏、推薦!!

「会社で働いて、お給料をもらって、それで生活をする」、
いくら多様化社会だと言っても、
いまの日本ではそういったいわゆる「サラリーマン」としての生き方が「普通」とされています。
ですが、日本人全員が会社で働くのに適しているとは限りません。
もう会社組織の中で生きていくのが嫌な人、そもそも会社に入れなかった人、会社を辞めてしまった人、
みんな大丈夫です。
しょぼい起業は、「事業計画」も「資金調達」も、「経験」もいりません。
嫌なことから逃げてもやっていける生存戦略を紹介します。
「会社員」でも、「ニート」でも「意識高い系起業家」でもない、新しい生き方です。
やっていきましょう。






ここでは試聴ができますよ
しょぼい起業で生きていく:えらいてんちょう








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:41 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: