2019年07月22日

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール:尾原和啓

ナレーター市村徹
再生時間 04:45:21
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2018/4/19
配信日 2019/7/22
図表 4 枚
チャプター数 13
倍速版 あり

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール:尾原和啓



どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール:尾原和啓



作品紹介

起業家・けんすう(古川健介)氏、 YouTuber・ヒカキン氏、絶賛!
「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践するITのエヴァンジェリストが圧倒的な経験をベースに記す新・仕事論。

◇会社の外に居場所が見つかる! だから会社でも冒険できる!
◇AIにもブラック企業にも負けない「働き方のヒント」がここにある!
◇『ITビジネスの原理』『ザ・プラットフォーム』『モチベーション革命』と、3作連続Kindle総合1位の著者の最新作

私たちはいま、AIにより既存のビジネスが破壊される一方で、「人生100年時代」と言われるほどに寿命が延びる時代を生きています。

会社が10年後に残っている保証はないし、あったとしても、一生同じ会社に勤める人はきっと激レアな存在になるはずです。
これからは、誰もが一度は、転職やフリーランスを経験するようになるでしょう。

本書は、そうした新時代にあわせてまとめられた、あらゆるチーム・どんな職場でも使える、自由に生きるための超実践的な仕事術です。
Google、マッキンゼー、リクルート、楽天など12回の転職を重ね、「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践する著者が、その圧倒的な経験の全てを込めました。




ここでは試聴ができますよ
どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから"の仕事と転職のルール:尾原和啓








【自己啓発 > 仕事術の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 19:39 | Comment(0) | 自己啓発 > 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: