2019年11月06日

なぜ日本企業では情報共有が進まないのか―ナレッジ・マネジャー7つの心得:田坂広志

ナレーター市川和也
再生時間 05:26:30
出版社 東洋経済新報社
出版日 1999/1/29
配信日 2019/11/6
図表 なし
チャプター数 19
倍速版 あり

なぜ日本企業では情報共有が進まないのか―ナレッジ・マネジャー7つの心得:田坂広志



なぜ日本企業では情報共有が進まないのか―ナレッジ・マネジャー7つの心得:田坂広志



作品紹介

次々と情報革新を成し遂げるアメリカ企業と出遅れる日本企業。
その差はどこにあるのか?

ナレッジ・マネジャーを養成し、社内情報の共有化に成功するコツを紹介。

【主な内容】
はじめに  マネジャーからナレッジ・マネジャーへ
第一の心得 情報機器の扱いではなく情報の扱いに熟達する
第二の心得 データ、ナレッジ、ノウハウを区別して扱う
第三の心得 膨大なデータのなかから直観的に要点をつかみ取る
第四の心得 生きた言葉でメンバーにナレッジを伝える
第五の心得 協働作業を通じてノウハウの共有を進める
第六の心得 情報ボランティアの企業文化を育てる
第七の心得 職場に相互理解による共感の場を生み出す
おわりに  「こころの生態系」のマネジメントへ

電子メールやデータベースの導入だけでは情報共有は進まない。
ナレッジやノウハウを共有するための新しいマネジメント論を展開し、
業務管理型のマネジャーが知識創発型のナレッジ・マネジャーに変身するための心得を示す




ここでは試聴ができますよ
なぜ日本企業では情報共有が進まないのか―ナレッジ・マネジャー7つの心得:田坂広志








【ビジネス > 経営戦略・組織論の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:06 | Comment(0) | ビジネス > 経営戦略・組織論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: