2019年06月22日

アンビエンスブックvol3注文の多い料理店:宮沢賢治,木村勝英

ナレーター仲台吉一
再生時間 00:26:23
出版日 2019/6/10
配信日 2019/6/22
図表 なし
チャプター数 1
倍速版 なし

アンビエンスブックvol3注文の多い料理店:宮沢賢治,木村勝英



アンビエンスブックvol3注文の多い料理店:宮沢賢治,木村勝英



作品紹介

アンビエンスブックvol.3「注文の多い料理店」解説
宮沢賢治の生前に短編集として出版された唯一のもの。
都会からやって来た金持ちの二人のハンターが、猫にこらしめられ、泣き叫び、泣いてくしゃくしゃになった顔が元に戻らなくなってしまうというおそろしい結末。
登場人物は若い男二人。それに、背景、周囲の状況、小道具、がまるで生き物のようなかたちで登場します。
扉に書かれている文字を影で何者かが誘導している虚構の世界と文字を都合よく捉える若いハンター二人の心理描写を細かく音響構成と語りで表現しながら物語は現実と虚構の世界を進行していきます。




ここでは試聴ができますよ
アンビエンスブックvol3注文の多い料理店:宮沢賢治,木村勝英








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:06 | Comment(0) | 文芸・落語 > 名作文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: