2018年01月19日

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福:ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳

書影
[オーディオブック版]
サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳
再生時間:12時間9分
オーディオブック配信サービス「FeBe」

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福


著者 ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳
価格 2,052円
ナレーター 茶川亜郎
再生時間 12時間9分
出版社 河出書房新社
出版日 2016/09/08
配信日 2018/01/19
分割ファイル 35個
ファイル容量 668.1MB(通常版)/334.05MB(倍速版)
付属資料 2ページ








作品紹介


★下巻発売記念キャンペーン開催!★
『サピエンス全史』上巻を1月18日までにご購入いただき、1月19日?31日までに下巻をご購入いただいた方には、もれなく2月1日に100ポイントをプレゼントいたします。



2巻まとめてお聞きいただける『サピエンス全史』上下巻セットはこちら



ビル・ゲイツ、バラク・オバマなど世界中の著名人が絶賛!
世界50か国以上で翻訳され、 累計500万部を突破している世界的ベストセラー『サピエンス全史』がついにオーディオブック化!



なぜ我々はこのような世界に生きているのか?
ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰し、現代世界の姿を新たな視点で語るベストセラーをじっくりと音声でお楽しみください。



本作はこれまでにない新しい人類史を描いた、世界的ベストセラー作品です。
日本では、発売から半年経たずに上下巻累計で38万部を突破。
2017年5月には「ビジネス書大賞2017」で大賞を受賞し、国内でも大きな話題を呼んでいます。



著名人の方からの支持も厚く、以下のようなコメントが寄せられています。


・「実に魅力的で、刺激的な書」バラク・オバマ氏(「CNN」ホームページより)

・「私は『サピエンス全史』を歴史や人類の未来について興味のあるあらゆる人に薦めたい」ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者「今年の夏に読むべき5冊」)

・「次の私の『今年の一冊』は、ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』だ。本書は人類の文明についてビッグ・ヒストリーのように綴った本であり、初期の人類がどのように狩猟採集から発展し、今日の社会や経済を組織したのかを読み解くものである」マーク・ザッカーバーグ氏(フェイスブック創業者、CEO)

・「こういう人類史の本で幸せかどうかを問題に立てる本にはじめて出合った」池上彰氏(2017/1/4放送NHK「クローズアップ現代+」より)



上下巻合わせて約560ページに渡る大作を声優による朗読で聴くことができるオーディオブック版は、長編を読むのが苦手な方、読書の時間が取れないという方にもおすすめです。



いま、世界で最も注目され、ビジネスパーソンにとっても必須の教養書となりつつある一冊を、ぜひオーディオブックでお楽しみください。









目次

第3部 人類の統一
第12章 宗教という超人間的秩序
第13章 歴史の必然と謎めいた選択
第4部 科学革命
第14章 無知の発見と近代科学の成立
第15章 科学と帝国の融合
第16章 拡大するパイという資本主義のマジック
第17章 産業の推進力
第18章 国家と市場経済がもたらした世界平和
第19章 文明は人間を幸福にしたのか
第20章 超ホモ・サピエンスの時代へ
あとがき─神になった動物
謝辞
訳者あとがき






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福」― ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳 配信中!










【教養 > 世界史の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:07 | Comment(0) | 教養 > 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: