2020年07月07日

仮面屋廻向録[東條大輔 朗読]:『電車であった泣ける話』所収[ファン文庫Tears朗読ブック]:小野崎まち

ナレーター東條大輔
再生時間 00:26:01
出版社 株式会社マイナビ
出版日 2020/6/10
販売開始日 2020/7/7
図表 なし
チャプター数 1
倍速版 なし

仮面屋廻向録[東條大輔 朗読]:『電車であった泣ける話』所収[ファン文庫Tears朗読ブック]:小野崎まち


仮面屋廻向録[東條大輔 朗読]:『電車であった泣ける話』所収[ファン文庫Tears朗読ブック]:小野崎まち



作品紹介

あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか? 本書は日々の生活で疲れているあなたに一粒の涙を届けるために作られた、「電車」にまつわる車内やホームでのエピソードです。通勤や通学で電車を使われている方なら、より強く感情移入して読んでいただけるはず。

ストーリー:朝の通勤電車で思い出す、奇妙な店で聞いた説明。勤め先の上司から勧められて行った「仮面屋」の男性は、「紹介制のレンタル家族サーヒ゛ス」と言うが…。
著者 小野崎まち/朗読 東條大輔/イラスト 丸紅茜

*『電車であった泣ける話』に収録されています。
*『電車であった泣ける話』全話を収録したフルセット版も発売予定です(配信開始日未定)。



ここでは試聴ができますよ
仮面屋廻向録[東條大輔 朗読]:『電車であった泣ける話』所収[ファン文庫Tears朗読ブック]:小野崎まち








【アニメ > ラノベ・アニメ・ラジオドラマの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:34 | Comment(0) | アニメ > ラノベ・アニメ・ラジオドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: