2017年08月18日

僕らが毎日やっている最強の読み方:池上彰、佐藤優


僕らが毎日やっている最強の読み方


著者 池上彰、佐藤優
価格 1,512円
ナレーター 和村康市、茶川亜郎
再生時間 6時間44分
出版社 東洋経済新報社
出版日 2016/12/16
配信日 2017/08/18
分割ファイル 19個
ファイル容量 370.6MB(通常版)/185.3MB(倍速版)
付属資料 3ページ








作品紹介


池上彰と佐藤優が行っている情報収集のスキルを余すところなく紹介する、話題の一冊が登場!
二人は、毎日「何を」「どう」読んでいるのか?



みんなが知りたかった「2人の知の源泉」が、今明らかになります。
限られた時間の中で膨大な量の情報に接し、自分で世の中を見る力を身につけたい全ての人に役立つ一冊です。



本作品は、わかりやすいニュース解説で知られるジャーナリスト・池上彰氏と、元外務省主任分析官であり、世界情勢などに関する多くの著作を持つ佐藤優氏が、みずからの情報との付き合い方、ものの読み方を一挙に公開した、非常に貴重な一冊です。



膨大な知識量の2人ですが、分析力を高める手法に奇抜なものはありません。
意外にもごくオーソドックスな基礎的動作を繰り返しているだけなのです。
ということは、あなたにも同じようにできることが多いということです。



ネットにあふれる玉石混淆な情報。
偏見に満ちた思い込みでゆがんだ分析。
こうしたノイズに流されることなく進むには、しっかりとした取材に裏打ちされた新聞や雑誌、書籍から基礎的知識を吸収する必要があります。



2人のように、基礎的動作を積み重ねて築いた確固たる視点があれば、ネット上のデマに惑わされることもなくなるでしょう。



本作品を通じて、2人が読んでいる新聞や週刊誌、ビジネス誌、月刊誌などの雑誌類、さらに参考にしているニュースサイトなども具体的にご紹介します。



あなたもこれらの情報源を参考に、独自の情報網を築き、日々の生活に役立ててみてください。









目次

はじめに 池上彰
序章 僕らが毎日やっている「読み方」を公開
第1章 僕らの新聞の読み方――どの新聞を、どう読むか。全国紙から地方紙まで
第2章 僕らの雑誌の読み方――週刊誌、月刊誌からビジネス誌、専門誌まで
第3章 僕らのネットの使い方――上級者のメディアをどう使いこなすか
第4章 僕らの書籍の読み方――速読、多読から難解な本、入門書の読み方まで
第5章 僕らの教科書・学習参考書の使い方――基礎知識をいっきに強化する
【特別付録1】「人から情報を得る」7つの極意
【特別付録2】本書に登場する「新聞」「雑誌」「ネット」「書籍」「映画・ドラマ」リスト
【特別付録3】池上×佐藤式 70+7の極意を一挙公開!
おわりに 佐藤優






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「僕らが毎日やっている最強の読み方」― 池上彰、佐藤優  配信中!










【自己啓発 > 勉強法の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 18:34 | Comment(0) | 自己啓発 > 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: