2020年08月08日

全裸監督 村西とおる伝:本橋信宏

ナレーター海老沢潮
再生時間 25:50:45
出版社 太田出版
出版日 2016/10/18
販売開始日 2020/8/8
図表 なし
チャプター数 64
倍速版 あり

全裸監督 村西とおる伝:本橋信宏


全裸監督 村西とおる伝:本橋信宏



作品紹介

人生、死んでしまいたいときには下を見ろ! おれがいる。
前科7犯。借金50億。米国司法当局から懲役370年求刑。奇跡の男か、稀代の大ボラ吹きか。
“AVの帝王"と呼ばれた裸の男の半生(ノンフィクション)。

「日本経済に必要なのは、村西とおるが手放さない生への希望である。
資本主義は死の絶望と生の希望を両輪とする経済システムであり、
多くの人が死の絶望に怯えるとデフレになる。
甦るには、村西とおるが手放さない生への希望こそが必要だ。」(松原隆一郎・東京大学大学院教授)

村西とおる、本名・草野博美。工業高校卒業後上京。
どんな相手でも陥落させる応酬話法によって、英会話教材販売売り上げで日本一達成(1つ目の日本一)。
インベーダーゲームのブームに乗り、ゲーム機設置販売で財を成す。
ビニ本と裏本の制作・販売業に転じ、業界日本一になる(2つ目の日本一)。
指名手配され逮捕。再起を図ってAV監督になり、“駅弁"“顔面シャワー"など次々と新機軸を考案。
ハワイで撮影中にFBI合同捜査チームに逮捕され懲役370年を求刑される。
黒木香主演「SMぽいの好き」でみずから相手を務めて、
“AVの帝王"と呼ばれ、業界日本一に(3つ目の日本一)。
ジャニーズ事務所に喧嘩を売り、元フォーリーブス・北公次復活をプロデュース。
事業拡大に失敗、50億円の債務を負う。前科7犯。
無一文になりながら専属だったAV女優と再婚、長男をお受験の最難関小学校に合格させた。
そのどれもが実話である。



ここでは試聴ができますよ
全裸監督 村西とおる伝:本橋信宏








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:37 | Comment(0) | 文芸・落語 > エッセイ・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: