2020年04月19日

判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために:中竹竜二

ナレーター市川和也
再生時間 06:02:57
出版社 東洋経済新報社
出版日 2011/2/18
販売開始日 2020/4/19
図表 なし
チャプター数 19
倍速版 あり

判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために:中竹竜二


判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために:中竹竜二



作品紹介

僕たち、もう無駄に迷うのはやめにしよう。

組織のゴールを達成するという役割を果たさなければならないときに、不完全な僕らが使うべき道具が、判断(Judgment)と決断(Decision)。
判断の基準は、正しいか正しくないか。決断の基準は、強いか弱いか。さらには、早いか遅いか。
そして、両者は時間軸で分けられる。
判断とは、過去の事象について評価すること。
決断とは、未来の事象について方向性を打ち出すこと。

ラグビー大学選手権で早稲田を二連覇に導いた若き智将・中竹竜二が明かす今までになかったリーダーシップ論。



ここでは試聴ができますよ
判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるために:中竹竜二








【ビジネス > コーチング・リーダーシップの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:16 | Comment(0) | ビジネス > コーチング・リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: