2020年05月30日

受いれる:加島祥造

ナレーター清水圭吾
再生時間 01:03:03
出版社 小学館
出版日 2012/6/28
販売開始日 2020/5/30
図表 なし
チャプター数 7
倍速版 あり

受いれる:加島祥造


受いれる:加島祥造



作品紹介

受いれるーー すると、運命の流れが変わる

受いれるーーすると優しい気持ちに還る
受いれるーーすると自分の根にある明るさに気づく
悲しみを受いれるとき 苦しみを受いれるとき 「受いれる」ことの本当の価値を知る

想定外の苦難や悲しみが襲ってくることも多いのが人生。
まず自分を受いれ、悲しみを受いれ、恐れを受いれ、あらゆる変化を受いれていくと、
他者や他者の変化も受いれられ、自由で柔軟な人生を生きることができる。
苦しみは消えることはなくても、それ以上大きくはならないーー。
そんな「ライフワークとして若い人に伝えたかったメッセージ」を、
90歳に近づく加島祥造氏がやさしい言葉で綴る。
ベストセラー「求めない」から5年ーー
あらゆる年代の人の心も癒し力づける、
日本を代表するタオイストからのたましいの言の葉。
きっと明日からあなたの人生が変わる。



ここでは試聴ができますよ
受いれる:加島祥造








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:35 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: