2020年06月16日

待ち続けた電車:『電車であった泣ける話』 [ファン文庫Tears朗読ブック] :溝口智子

ナレーター藤井孝弘
再生時間 00:27:39
出版社 株式会社マイナビ
出版日 2020/6/10
販売開始日 2020/6/16
図表 なし
チャプター数 1
倍速版 なし

待ち続けた電車:『電車であった泣ける話』 [ファン文庫Tears朗読ブック] :溝口智子


待ち続けた電車:『電車であった泣ける話』 [ファン文庫Tears朗読ブック] :溝口智子



作品紹介

あなたが最後に泣いたのは、いつだったか覚えていますか? 本書は日々の生活で疲れているあなたに一粒の涙を届けるために作られた、「電車」にまつわる車内やホームでのエピソードです。通勤や通学で電車を使われている方なら、より強く感情移入して読んでいただけるはず。

ストーリー:いつも駅にやってくる、高齢の男性。彼は22年前、この駅で駅弁売をしていた。彼が再びこの駅を訪れるようになった理由は…。
著者 溝口智子/朗読 藤井孝弘/イラスト 丸紅茜

*『電車であった泣ける話』に収録されています。
*『電車であった泣ける話』全話を収録したフルセット版も発売予定です(配信開始日未定)。



ここでは試聴ができますよ
待ち続けた電車:『電車であった泣ける話』 [ファン文庫Tears朗読ブック] :溝口智子








【アニメ > ラノベ・アニメ・ラジオドラマの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:09 | Comment(0) | アニメ > ラノベ・アニメ・ラジオドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: