2019年03月23日

敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本:長沼睦雄

ナレーター榊原智美,憩昇平
再生時間 04:35:30
出版社 永岡書店
出版日 2017/6/15
配信日 2019/3/23
図表 1 枚
チャプター数 14
倍速版 あり

敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本:長沼睦雄



敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本:長沼睦雄



作品紹介

あらゆることに敏感すぎて生きづらさを感じていませんか?
人の感情にすぐ左右される、気にしすぎとかネガティブとよく言われる、人込みが超苦手、上司など誰かの攻撃を受けやすい、たわいない会話や大人数の宴会は苦手、自分はダメだと責めてしまう、音や匂い、電磁波などが気になって仕方がない、食事に敏感、寝つきが悪い・・・

それは、5人に1人いるとされているHSP(とても敏感な人)気質だからかもしれません。
生きづらい、疲れる、敏感すぎる自分への対処法や、自分の個性のたくさんのメリットを知って、明日からはラクに生きられる実践的な方法をケース別にイラスト入りで紹介しています。



ここでは試聴ができますよ
敏感すぎて生きづらい人の 明日からラクになれる本:長沼睦雄








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 00:00 | Comment(0) | 教養 > 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: