2019年02月13日

教養としての「ローマ史」の読み方:本村凌二

ナレーター西村不二人
再生時間 12:40:15
出版社 PHP研究所
出版日 2018/3/20
配信日 2019/2/13
図表 なし
チャプター数 36
倍速版 あり

教養としての「ローマ史」の読み方:本村凌二



教養としての「ローマ史」の読み方:本村凌二



作品紹介

なぜ、ローマは帝国になり得たのか。なぜ、ローマ帝国は滅びたのか。
王政から共和政を経て帝政へ、多神教世界帝国から一神教世界帝国へ。
古代ローマ史研究の第一人者が、長きにわたって古代を生き延びたローマの歴史とその新しい「読み方」を語り尽くす。

建国時の混乱、強敵との戦い、国家の再建、跡継ぎ問題、異民族の侵入、文明の変質……。
ありとあらゆることを経験したローマの長い歴史は、現代を考える上での大きな羅針盤となり、混迷する現代を生きる我々に多くの示唆を与えてくれる。
ローマ史のみならず、世界史や現代社会の理解をより深めることにも繋がる一冊。





ここでは試聴ができますよ
教養としての「ローマ史」の読み方:本村凌二








【教養 > 世界史の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:23 | Comment(0) | 教養 > 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: