2019年08月31日

新釈 走れメロス 他四篇:森見登美彦

再生時間 06:40:31
出版社 祥伝社
出版日 2007/3/13
配信日 2019/8/31
図表 なし
チャプター数 20
倍速版 あり

新釈 走れメロス 他四篇:森見登美彦



新釈 走れメロス 他四篇:森見登美彦



作品紹介

あの名作が京都の街によみがえる!?

「真の友情」を示すため、古都を全力で逃走する21世紀の大学生(メロス)(「走れメロス」)。

恋人の助言で書いた小説で一躍人気作家となった男の悲哀(「桜の森の満開の下」)。

――馬鹿馬鹿しくも美しい、青春の求道者たちの行き着く末は?

誰もが一度は読んでいる名篇を、新世代を代表する大人気著者が、敬意を込めて全く新しく生まれかわらせた、日本一愉快な短編集。



ここでは試聴ができますよ
新釈 走れメロス 他四篇:森見登美彦








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:23 | Comment(0) | 文芸・落語 > 名作文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: