2019年05月24日

最貧困女子:鈴木大介

ナレーター山田晴久
再生時間 06:16:45
出版社 幻冬舎
出版日 2014/9/27
配信日 2019/5/24
図表 1 枚
チャプター数 17
倍速版 あり

最貧困女子:鈴木大介



最貧困女子:鈴木大介



作品紹介

今や働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。
中でも10〜20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。
しかし、目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。
それが、家族・地域・制度(社会保障制度)という三つの縁をなくし、セックスワーク(売春や性風俗)で日銭を稼ぐしかない「最貧困女子」だ。

可視化されにくい彼女らの抱えた苦しみや痛みを、最底辺フィールドワーカーが活写、問題をえぐり出す!



ここでは試聴ができますよ
最貧困女子:鈴木大介








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:38 | Comment(0) | 教養 > 社会学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: