2016年07月08日

潜在意識をとことん使いこなす:C・ジェームス・ジェンセン/著、大沢章子/翻訳

耳で読む本、オーディオブック 「潜在意識をとことん使いこなす」― C・ジェームス・ジェンセン/著、大沢章子/翻訳 配信中!

著者 C・ジェームス・ジェンセン/著、大沢章子/翻訳
価格 1,836円
ナレーター 渡辺博之
再生時間 7時間18分
出版社 サンマーク出版
出版日 2015/02/10
配信日 2016/07/08
分割ファイル 30個
ファイル容量 401MB(通常版)/200.5MB(倍速版)
付属資料 3ページ

作品紹介

ジョセフ・マーフィー博士の名著を紐解き、人生を変える実践的な方法を加えて紹介する現代版が遂に登場!

1963年に出版されたジョセフ・マーフィー博士の不朽の名著『眠りながら成功する』を紐解きながら、「意識」と「無意識」を上手に操ってよりよい人生を手にする方法を、最新の研究成果や科学的根拠を加えてご紹介します。

私たちの人生を左右する「潜在意識」について理解し、その上手な操り方を習得することで、人生はあなたの思う通りに変わっていきます。
アファメーションの実践方法も解説し、あなたの生活にすぐに取り入れることができる、現代人のための実践書決定版です。

「どうすれば自分を変えられるのか」
「なぜ、人生は思い通りにならないのか」
「どうせ自分なんて、と考えてしまい、前に進めない」

このような思いを抱えながら、様々な本を読み、自分自身と向き合い続けてきた方、そして、常に自分を高めたいと考え続けてきた方に、ぜひお聞きいただきたい1冊です。

私たち人間には、自分で自分を変える力がもともと備わっています。
望むものを手に入れる「心の力」を、生まれながらに誰もが持っているのです。

しかし、思い通りにいっていると感じる人もいれば、「なぜうまくいかないのか」と悩みながら、苦しみや不安を抱えて生きている人もいます。
それはなぜでしょうか。

思い通りに人生を進めている人は、「心の力」の使い方を正しく理解し、正しく使っているのです。
そして、誰もがこの「心の力」の使い方をきちんと学び、実践すれば、人生を思い通りに変えていくことができます。
あなたの思考は、現実化するのです。

本作品は、著者がジョセフ・マーフィー博士の不朽の名著『眠りながら成功する』に出会い、衝撃を受け、自らそれを実践した経験をもとにしながら、丁寧にこの名著の内容を紐解き、さらに出版から半世紀を経たこの作品に、最新の研究成果や科学的根拠、実践的な活用法を加えた一冊です。

私たちの人生を左右する「潜在意識」について、マーフィー博士が提唱した理論は、今もなお有効です。
その上手な操り方を知ることで、私たちは今でも、「潜在意識」の力で人生を変えることができます。

半世紀を超えて愛され、多くの人の人生を変えてきた教えを、ぜひあなたの人生のために活用してください。

目次

献辞
はじめに
読者のみなさんへ
第1章 心の中には「宝の箱」がある
第2章 自分の心を上手に操る技術を学ぶ
第3章 「心の声」が人生の「結果」を左右しているという事実
第4章 自分を変える方法を学ぶ
第5章 潜在意識が起こす奇跡は誰でも体験できる
第6章 まず習慣ができる。そして、習慣が人をつくる
第7章 意識と潜在意識の関係を徹底的に理解する
第8章 アファーメーションで潜在意識を再プログラムする
第9章 望むものを手にするカギは「できるだけクリアなイメージ」
第10章 正しい自尊心が潜在意識の力を増幅させる
第11章 潜在意識があなたを癒す
第12章 すべてを生み出す「超意識」の存在を意識する
第13章 人生のあらゆる問題を超意識の中で創造的に解決する
第14章 人が失敗する主な原因は「自信のなさ」と「頑張りすぎ」
第15章 「富は心の中にある」と知る
第16章 幸福を「習慣」にしてしまう
第17章 「黄金律」が意識にどのように作用しているか
第18章 潜在意識の力で「人類最大の敵」を克服する
第19章 不安に対処するための「工具」をうまく使う
第20章 感情をうまくコントロールして人生を変える方法
第21章 私たちの意識が現実や外の世界をつくり上げている
おわりに
付録 アファーメーションワークショップ
謝辞
推奨図書
訳者あとがき

試聴できますよ
書影
[オーディオブック版]
潜在意識をとことん使いこなす
著者:C・ジェームス・ジェンセン/著、大沢章子/翻訳
再生時間:7時間18分
オーディオブック配信サービス「FeBe」
【自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(海外)の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:28 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: