2020年02月03日

社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。:宮田博文

ナレーター長塚コト,けんぞう,斎藤美保
再生時間 03:34:53
出版社 かんき出版
出版日 2019/11/7
販売開始日 2020/2/3
図表 なし
チャプター数 77
倍速版 なし

社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。:宮田博文


社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。:宮田博文



作品紹介

働くすべての人必読!
社員をとことん信じ切る。社員は評価し、管理する対象ではない。
困難な時代に、「生産性至上主義」をやめて成長を続ける、奇跡の運送会社「宮田運輸」を率いる社長の新しい組織論。
著者は、社長就任後、会社を引き締めようと、社員に対する管理を強化。力業で数字を上げようとしたが、その結果死亡事故が発生。それをきっかけに方針を大転換し、社員を信じる「心の経営」をモットーとするようになる。その結果、従業員の主体性、仕事に対する姿勢が劇的に変化し、業績も急伸。現在、国内だけでなく、中国や韓国などからもたくさんのビジネスパーソンが視察に訪れるようになった。
本書は、管理をいっさいせず、社員の主体性を育み、組織を力強くを成長させる同社の仕組みを余すことなく紹介する。



ここでは試聴ができますよ
社長の仕事は社員を信じ切ること。それだけ。:宮田博文








【ビジネス > 企業・ケースタディの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:32 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: