2020年07月05日

終電の神様:阿川大樹

ナレーター石川千夏,大谷幸司,金本涼輔,小松史法,進藤亜由美,高岡千紘,竹内幸輔,千衣子,野口花緒,ボルケーノ太田,松原大典
再生時間 07:21:07
出版社 実業之日本社
出版日 2017/2/3
販売開始日 2020/7/5
図表 なし
チャプター数 15
倍速版 あり

終電の神様:阿川大樹


終電の神様:阿川大樹



作品紹介

通勤電車は謎と奇跡を乗せて――

父危篤の報せに病院へ急ぐ会社員、納期が迫ったITエンジニア、
背後から痴漢の手が忍び寄る美人――
それぞれの場所へ向かう人々を乗せた夜の満員電車が、事故で運転を見合わせる。
この「運転停止」が彼らの人生にとって思いがけないターニングポイントになり、
そして……。

あたたかな涙と希望が湧いてくる、傑作ミステリー!

第一話「化粧ポーチ」
常田/朗読:松原大典
沙代子:野口花緒


第二話『ブレークポイント』
片山/朗読:金本涼輔
社長:小松史法
会長:ボルケーノ太田


第三話『スポーツばか』
智子/朗読:高岡千紘
哲生:小松史法


第四話『閉じない鋏』
芝山/朗読:竹内幸輔
高橋:ボルケーノ太田
母:進藤亜由美
父:小松史法


第五話『高架下のタツ子』
ショウ/朗読:小松史法
タツ子/朗読:金本涼輔
沙也/朗読:石川千夏
母:野口花緒


第六話『赤い絵の具』
サガノ/朗読:野口花緒
母:高岡千紘
富田:大谷幸司


第七話『ホームドア』
広田/朗読:進藤亜由美
賢一:千衣子




ここでは試聴ができますよ
終電の神様:阿川大樹








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:34 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: