2020年09月27日

経営のコツここなりと気づいた価値は百万両:松下幸之助

ナレーター西村不二人
再生時間 02:58:01
出版社 PHP研究所
出版日 2001/5/1
販売開始日 2020/9/27
図表 なし
チャプター数 9
倍速版 あり

経営のコツここなりと気づいた価値は百万両:松下幸之助


経営のコツここなりと気づいた価値は百万両:松下幸之助


作品紹介

松下幸之助「心得帖シリーズ」を締めくくる本書の標題は、
昭和九年の元旦に、松下が社員に“お年玉”として贈った言葉だという。
松下がこの言葉に託したのは、いかに学問、知識にすぐれ、
人格的にも一点の非の打ちどころのない人であっても、
経営者として成功するかというと、必ずしもそうではない。
成功するには、それに加えて“経営のコツ”をつかまなければならない。
そして、その“コツ”とは、教えてもらって「分かった」というものではなく、いわば“悟り”のようなものだという。

本書には、まさにこのような、松下自身が日々の経営の中から“悟った”言葉が出てきて興味深い。
いわく「任せて任せず」「雨が降れば傘をさす」「好況よし 不況さらによし」といった具合である。

確かに何事にもコツというものがある。
今まで出来なかったことがフッと出来た瞬間である。
松下が悟った“経営のコツ”を、現在の経営環境と引き比べて読んでみるのも面白そうだ。


ここでは試聴ができますよ
経営のコツここなりと気づいた価値は百万両:松下幸之助








【ビジネス > 経営戦略・組織論の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:39 | Comment(0) | ビジネス > 経営戦略・組織論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: