2019年10月20日

経営情報レポートVol.218 過去最大益を叩き出した資生堂が「儲かる」事業をやめた理由:石原明

ナレーター市村徹
再生時間 01:03:04
配信日 2019/10/20
図表 なし
チャプター数 3
倍速版 なし

経営情報レポートVol.218 過去最大益を叩き出した資生堂が「儲かる」事業をやめた理由:石原明



経営情報レポートVol.218 過去最大益を叩き出した資生堂が「儲かる」事業をやめた理由:石原明



作品紹介

2018年12月の連結決算が過去最高を記録した資生堂は、数十億円の売り上げと言われていた業務用化粧品業界から撤退しました。なぜ黒字化している事業をやめる必要があるのか。そこには、創業130余年の歴史にあぐらをかかず、常に変化し続ける資生堂の戦略がありました。




ここでは試聴ができますよ
経営情報レポートVol.218 過去最大益を叩き出した資生堂が「儲かる」事業をやめた理由:石原明







【ビジネス > 企業・ケースタディの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:55 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: