2020年11月25日

若い読者のための哲学史 (4):ナイジェル・ウォーバートン,月沢李歌子/訳

ナレーター やがら純子
再生時間 02:32:13
出版社 すばる舎
出版日 2018/4/25
販売開始日 2020/11/25
図表 なし
チャプター数 10
倍速版 なし

若い読者のための哲学史 (4):ナイジェル・ウォーバートン,月沢李歌子/訳


若い読者のための哲学史 (4):ナイジェル・ウォーバートン,月沢李歌子/訳



作品紹介

哲学は「現実の本質」と「私たちがいかに生きるべきか」から始まる。
自由と精神を議論した古代から、今の時代を悩ませる哲学的・倫理的な問いを発するピーター・シンガーまで。わかりやすく、バックグラウンドについても触れながら、西洋哲学史における偉大な思想家たちの世界と最良の生き方についての主要なアイデアを案内する。

今巻はChapter31からChapter40までを収録。
取り上げる登場人物はラッセル、サルトル、ヴィトゲンシュタインから、ロールズ、チューリング、シンガーまで。
ここでは試聴ができますよ
若い読者のための哲学史 (4):ナイジェル・ウォーバートン,月沢李歌子/訳








【教養 > 思想・哲学の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:22 | Comment(0) | 教養 > 思想・哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: