2020年10月24日

街場の教育論:内田樹

ナレーター河口薫
再生時間 08:36:40
出版社 ミシマ社
出版日 2008/11/15
販売開始日 2020/10/24
図表 なし
チャプター数 25
倍速版 あり

街場の教育論:内田樹


街場の教育論:内田樹



作品紹介

「教育には、親も文科省もメディアも要らない!?」

「教師は首尾一貫していてはいけない!?」

「日本の教育が『こんなふう』になったのは、われわれ全員が犯人」

「教壇の上には誰が立っていても構わない」

「学校はどの時代であれ一度として正しく機能したことなんかない」

「『他者とコラボレーションする能力』の涵養こそ喫緊の課題」

学校、教師、親、仕事、宗教…… あらゆる教育のとらえ方がまるで変わり、
「学び」の本質を見事に言い当てた、驚愕・感動の11講義!

混迷する日本を救う、現代必読書。


【出版社より】

「アメリカ論」「中国論」に続く「街場シリーズ」に、
内田先生の本丸といもいえる「教育論」が遂に登場です。
「学び」について誰も言ってくれなかった叡智が
この一冊に詰まっています。

現場の先生、親御さん、文科省の方々など、
教育にかかわる全ての人たちに読んでいただきたい本です。



ここでは試聴ができますよ
街場の教育論:内田樹








【実用・資格 > 育児・教育の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:23 | Comment(0) | 実用・資格 > 育児・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: