2020年09月30日

言葉は凝縮するほど、強くなる - 短く話せる人になる! 凝縮ワード -:古舘伊知郎

ナレーター柳よしひこ
再生時間 03:37:48
出版社 ワニブックス
出版日 2019/7/25
販売開始日 2020/9/30
図表 なし
チャプター数 13
倍速版 あり

言葉は凝縮するほど、強くなる - 短く話せる人になる! 凝縮ワード -:古舘伊知郎


言葉は凝縮するほど、強くなる - 短く話せる人になる! 凝縮ワード -:古舘伊知郎



作品紹介

「ダラダラしゃべるのは、やめだ! 」
端的に面白く話せる人になる、「凝縮ワード」を使った会話術。

『報道ステーション』を12年やって戻ってきたバラエティの世界。
僕は、浦島太郎のようだった。一気呵成のしゃべりは、今のテレビに向いていなかったのだ。

“浦島太郎状態"となった古舘伊知郎が、短い持ち時間の中で、いかに気の利いたこと、
面白いこと、鋭いことを端的に言えるかを今一度考えた、
日常にもビジネスにも使えるワンフレーズ集。


【凝縮ワードの一例】
CASE1 すり抜け力 自信がないことは断定しない
「控えめに言って、最高です! 」

CASE2 肯定ツッコミ力 密かに思う「すごい俺」を最大級に賛辞
「四捨五入するれば◎◎と同じですよ」

CASE3 オブラート力 ユーモアにくるむという、大人の対応を
「あ。再放送だと思って聞いちゃった」

CASE4 逆ばり力 相手の予想とは真逆の考え方をする
「モテますよ、荷物だけは☆」

CASE5 オンリーユー力 「あなた」ただ一人に向かって話す
「あなたはどう思いますか」?
……and more

【はじめにより抜粋】
「言葉を凝縮する」というテーマと、「しゃべりの総尺が長くなる」
古舘伊知郎は、最も対極にあると思われたかもしれません。
実際、この話は大事だなと思ったら止まらなくなります。《中略》
例えは悪いですけど、覚せい剤で捕まった人が一番共感できるのは、
実際に覚せい剤をやって更生した人の話だといいますよね。
さんざんしゃべり過ぎて反省をくり返してきました。
そんな僕が言うのですから、反面教師にはしていただけるのではないかと思っています。



ここでは試聴ができますよ
言葉は凝縮するほど、強くなる - 短く話せる人になる! 凝縮ワード -:古舘伊知郎








【ビジネス > 話し方・コミュニケーション術の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:32 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: