2018年05月19日

責任 ラバウルの将軍今村均:角田房子

ナレーター 角田明義
再生時間 18:36:25
出版社 筑摩書房
出版日 2006/2/10
配信日 2018/5/19
図表 なし
分割ファイル数 34 枚
倍速版 なし

責任 ラバウルの将軍今村均:角田房子


責任 ラバウルの将軍今村均:角田房子



作品紹介

陸軍大将今村均はラバウルで敗戦を迎えた。やがて始まる軍事法廷で次々と裁かれる将兵たち。不充分な審議のまま戦犯として処刑されてゆく部下たちの姿を目のあたりにした今村は、自らの意志で苛酷な状況の戦犯収容所に入り、やがて自身も戦犯として服役生活を送る。一人の軍人の姿を描くことで戦争と人間の真実を問うた名作。1985年新田次郎文学賞受賞







ここでは試聴もできますよ
責任 ラバウルの将軍今村均:角田房子









【教養 > 日本史の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:26 | Comment(0) | 教養 > 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: