2018年03月25日

逆説の日本史〈3〉古代言霊編 平安建都と万葉集の謎:井沢元彦

ナレーター EMMA
再生時間 11:41:32
出版社 小学館
出版日 1998/4/1
配信日 2018/3/25
図表 13 枚
分割ファイル数 44 枚
倍速版 あり


逆説の日本史〈3〉古代言霊編 平安建都と万葉集の謎:井沢元彦



作品紹介

★第3巻も、巻末に著者・井沢元彦氏によるミニ講義を収録!
日本人にとっての「言霊」の持つ意味と日本史への影響、さらに現代日本の外交政策への影響についてお話しいただきました。
FeBeでしかお聴きいただけない貴重な音源です。★



コトダマが歪めた日本史の"真実"─なぜ、桓武天皇は軍を廃し、平安遷都を行ったのか?
累計500万部突破の、大人気歴史ノンフィクションシリーズ、井沢元彦 著「逆説の日本史〈3〉平安建都と万葉集の謎」がオーディオブックとなって登場!



第3巻では、日本人固有の言霊信仰という新たな視点から、日本史の真実に迫ります。
現代日本の政治や言論にも、日本史をもとに新たな考え方を提示する一冊を、じっくりとお楽しみください。



「軍隊と平和憲法」論争の原点は平安京にあった!



なぜ、武人であった天皇が帯剣することもやめて、平安遷都を行ったのか。
この謎を解き明かすことで、現代にもつながる日本史の新たな一面が見えてきます。



意表を衝く問題提起の根底にあるのは、「天皇(家)および平安政府の軍備放棄というのは、日本史上極めて重大な、エポックメーキングな出来事である」という考え方です。



なぜこの軍備放棄は行われたのか。また、なぜ日本史のこの個所に着目するのか。
著者はその理由の一つは「言霊」であると説きます。
日本人固有の言霊信仰という新たな視点から、日本史の真実に迫ります。



現代日本で繰り広げられる政治や言論にも目を向けながら、歴史の知られざる側面を独自の切り口で語る井沢元彦氏の人気シリーズで、今回も、楽しみながら日本史の教養を身につけましょう。





ここで視聴もできますよ
逆説の日本史〈3〉古代言霊編 平安建都と万葉集の謎:井沢元彦









【教養 > 日本史の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:00 | Comment(0) | 教養 > 日本史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: