2019年06月28日

采配:落合博満

ナレーター西村不二人
再生時間 07:50:18
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2011/11/17
配信日 2019/6/28
図表 1 枚
チャプター数 22
倍速版 あり

采配:落合博満



采配:落合博満



作品紹介

邪念を振り払い、今この一瞬に最善を尽くす。監督の采配とは、ひと言で言えば、そういうものだと思う。
孤独に勝たなければ勝負に勝てない―勝利を引き寄せる66の言葉。


マスコミにはほとんど口を開かなかった、あの“落合”が10年ぶり全てを語る!

選手として史上初の三冠王を3度達成(いまだ記録は塗り替えられていない)、監督としてチームを53年ぶりに日本一に導き、2004年の就任以来8年間で2回に1回はチームが優勝、2011年は史上初の2年連続リーグ優勝を果たすなど、選手として、そして監督として脅威の数字を残し続ける男、落合博満。

常にトップを走り・育て続ける名将が、監督就任後初めて明かす、自立型人間の育て方、常勝組織の作り方、勝つということ、プロの仕事ついてetc.…。
ビジネス書、人材育成、自己啓発書としても読める一冊。

前著『コーチング』は解説者時代に書いた本。
野球関係者からは「予言の書(結果を出し続けているという意味では預言の書とも)」と言われている。
しかしながら、選手の育成に関してなどは、実際に監督になってから、経験で感じたこともあるため、前著とは少し違う考えもあるようだ。そのあたりも、本書では明らかに!

山井から岩瀬の交代劇など、当時話題となり、いまや伝説となった「落合采配」についても触れ、これまで謎のベールに包まれていた「語らない名将」の采配の秘密を明かす!




ここでは試聴ができますよ
采配:落合博満








【自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(日本)の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:15 | Comment(0) | 自己啓発 > 自己啓発・成功哲学(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: