2020年03月16日

音声プログラム「瞑想の基本と実践」:北川八郎

ナレーター北川八郎,早川洋平
再生時間 01:49:35
出版社 キクタス株式会社
出版日 2020/3/9
販売開始日 2020/3/16
図表 なし
チャプター数 6
倍速版 なし

音声プログラム「瞑想の基本と実践」:北川八郎



音声プログラム「瞑想の基本と実践」:北川八郎



作品紹介

阿蘇山中で陶芸家と農業の二足のわらじを履く生活を30年以上。いっぽうで経営塾や『繁栄の法則』などの著書執筆、インターネットラジオ『人生を変える出会い』の配信を通じて、事業繁栄の法と人の生きる道を説く北川八郎がおくる音声プログラム「瞑想の基本と実践」。

そもそも瞑想とは何か。なぜ必要なのか、から
具体的な方法、最適なタイミングや頻度にいたるまで
瞑想の基礎知識とポイントを解説。

その後、北川八郎自ら5つの瞑想の導入をおこないます。

瞑想は全くの初めてという方から、経験者にいたるまでご活用いただける
知識×実践の音声プログラム。ダウンロードした音声をPC、スマホ、タブレットなどに入れて、いつでもどこでも北川八郎先導の瞑想をぜひ実践ください。

【プログラム内容】
■01.瞑想ガイダンス(31:38)
(内容)
・瞑想とは何か?なぜ必要か?
・瞑想に「導入」を用いる意味
・瞑想の方法(姿勢、目線、意識、コツ)
・呼吸の重要性とポイント
・音楽を聴きながら瞑想はして良いか?
・瞑想に最適な時間
・瞑想に最適な方角とは
・絶対に瞑想をしてはいけないタイミングとは
・瞑想と相性が良いもの悪いもの
・最適な場所
・瞑想の頻度
・瞑想と脳の関係
・「座らない」瞑想とは
・集中できないときのアドバイス
・正しくできているか否かのめやす
・「緑色の瞑想」とは
・「ピンク色の瞑想」とは
・「黄金の瞑想」とは
・「金色とピンク色の瞑想」とは
・「金色と緑色の瞑想」とは
・瞑想で人はどう変わるか?

■02.導入音声「緑色の瞑想」(15:10)
(こんなときに)
・病に苦しんでいる
・痛みに苦しんでいる

■03.導入音声「ピンク色の瞑想」(15:56)
(こんなときに)
・愛情がほしい
・落ち込んでいる
・不安が強い
・イライラしている
・怒り・憎しみのなかにある

■04.導入音声「金色の瞑想」(15:23)
(こんなときに)
・悩みを抱えている
・不運が続く
・疲れている 
・ストレスがたまっている
・恐怖感が強い 
・毎日が辛い
・周囲を救いたい

■05.導入音声「金色とピンク色の瞑想(15:36)
(こんなときに)
・心の病に苦しんでいる
・争いのなかにある
・悲しみのなかにある
・癒やしがほしい
・勇気がほしい

■06.導入音声「金色と緑色の瞑想」(15:56)
(こんなときに)
・重い病にかかっている
・強い痛みに苦しんでいる
・大きな不安のなかにある



ここでは試聴ができますよ
音声プログラム「瞑想の基本と実践」:北川八郎








【自己啓発 > スピリチュアルの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:24 | Comment(0) | 自己啓発 > スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: