2020年08月27日

頭がいい人、悪い人の“口ぐせ”:樋口裕一

ナレーター憩昇平
再生時間 04:51:30
出版社 PHP研究所
出版日 2006/3/1
販売開始日 2020/8/27
図表 なし
チャプター数 16
倍速版 あり

頭がいい人、悪い人の“口ぐせ”:樋口裕一


頭がいい人、悪い人の“口ぐせ”:樋口裕一



作品紹介

日常会話でつい出てしまう<口ぐせ>から、その人の知性や性格がわかる。
「すげー」「マジかよ」「超カワイー」など貧困な表現ばかりの若者。
「とりあえず」「まあいいか」「なんちゃって」など、いい加減な仕事ぶりの上司。
「べつに」「ビミョー」「どっちでもいい」など曖昧な態度の彼女。

さらに、人から嫌われる口ぐせとして、
「そんなことも知らないの」「わけわかんない」
「あの人はB型だから」「あれ、太った?」……。
運を逃す口ぐせとして、「やってられないなあ」「どうせ」「くだらない」「ムリムリ」……。

自分では気づかないうちに、同じ表現ばかりを口にする人は多い。
ならば、賢い人になるための「口ぐせ」とは?

本書では、「できる人」に見せる口ぐせや、
運を引き寄せる口ぐせなども含め、88のパターンを紹介。
あなたの周囲は、そしてあなた自身はいくつ当てはまるか。

言葉しだいで人生は開ける!? 
驚異のミリオンセラー『頭がいい人、悪い人の話し方』の第三弾!




ここでは試聴ができますよ
頭がいい人、悪い人の“口ぐせ”:樋口裕一










【ビジネス > 話し方・コミュニケーション術の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:38 | Comment(0) | ビジネス > 話し方・コミュニケーション術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: