2019年01月20日

鬼平犯科帳 第43話 のっそり医者:池波正太郎

ナレーター平田ナオキ
再生時間 00:45:39
出版社 文聞舎
出版日 2018/11/1
配信日 2019/1/20
図表 なし
チャプター数 6
倍速版 なし

鬼平犯科帳 第43話 のっそり医者:池波正太郎



鬼平犯科帳 第43話 のっそり医者:池波正太郎



作品紹介

 貧しき者には無料で投薬を行い、裕福な家からもわずかな治療費しか受け取らない、患家のほうから値上げをしてくれと頼んでくる、という変わり者の町医者。〔盗賊人相書〕事件で捜査協力をした小女のおよしは、身寄りがないためにひとまず役宅に身を寄せていたが、この町医者が奉公人を募集している話を持ちかけると、行く、と言う。その後、医者の下女として幸せな日を送っている様子に見えたおよしが、ある日平蔵に持ちかけた相談によると、身辺に不審な人物が付きまとうようになり、不安を感じているとのこと。





ここでは試聴ができますよ
鬼平犯科帳 第43話 のっそり医者:池波正太郎








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 11:23 | Comment(0) | 文芸・落語 > 名作文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: