2018年02月16日

鬼速PDCA:冨田和成


鬼速PDCA


著者 冨田和成
価格 1,598円
ナレーター 西村不二人
再生時間 5時間59分
出版社 クロスメディア・パブリッシング
出版日 2016/10/24
配信日 2018/02/16
分割ファイル 18個
ファイル容量 329.2MB(通常版)/164.6MB(倍速版)
付属資料 9ページ








作品紹介


10万部突破のベストセラーがついにオーディオブック化!



3日ごとの振り返りで自分もチームも10倍速で進化する!
野村證券で最年少記録を出し続けた、努力を100%結果に変えるフレームワークを公開します。
仕事に迷いや不安がなくなり、モチベーションも高く保つことができる仕事術を身につけましょう。



あなたはPDCAをうまく実行できていますか?



PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(調整)の4ステップからなるPDCAサイクルは、ビジネスパーソンであれば誰もが知る古典的なフレームワークです。



あなたも一度は聴いたこと、実行しようと思ったことがあると思います。



しかし、PDCAほどわかっているつもりでわかっていない、そして基本だと言われているのに実践している人が少ないフレームワークも珍しいでしょう。



本書では、野村證券で最年少記録を出し続け、99%の人をごぼう抜きしてきた著者が、10年以上の実践を経て磨いてきた「鬼速PDCA」の極意を公開します。



「鬼速PDCA」とは、PDCAを、高速を超える「鬼速(おにそく)」で回すことを指します。



PDCAを極め、「鬼速」で回せるようになると、仕事に一切の迷いや不安がなくなります。
そして、常にモチベーションを保ったまま、天井知らずに成果をあげられるのです。



周りに差をつけて成長したい方、チームの成果を高めたいリーダーの方など、あらゆるビジネスパーソンに活用いただきたいPDCAの極意を本書で身につけ、活用してください。









目次

はじめに
1章 前進するフレームワークとしてのPDCA
2章 計画初級編:ギャップから導き出される「計画」
3章 計画応用編:仮説の精度を上げる「因数分解」
4章 実行初級編:確実にやり遂げる「行動力」
5章 実行応用編:鬼速で動くための「タイムマネジメント」
6章 検証:正しい計画と実行の上に成り立つ「振り返り」
7章 調整:検証結果を踏まえた「改善」と「伸長」
8章 チームで実践する鬼速PDCA
おわりに






ここで視聴もできますよ
耳で読む本、オーディオブック 「鬼速PDCA 」― 冨田和成 配信中!










【ビジネス > 思考術・発想法の最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:00 | Comment(0) | ビジネス > 思考術・発想法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: