2020年12月14日

1万人のリーダーが悩んでいること:浅井浩一

ナレーター イヲリ
再生時間 05:18:12
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019/12/12
販売開始日 2020/12/14
図表 なし
チャプター数 15
倍速版 あり

1万人のリーダーが悩んでいること:浅井浩一


1万人のリーダーが悩んでいること:浅井浩一



作品紹介

★発売即3刷 !全国書店で売れてます!

1万人のリーダーは同じことに悩んでいた
中間管理職の「リアルな悩み」を全網羅!
最強の処方箋が本になった!

●仕事ができない部下ほど、相談に来ない

●上司から理不尽な命令がきて、つらい

●シニア社員に仕事を振ると「私には無理だ」
と泣き言ばかり

本書は、1万人を超えるリーダーから寄せ
られた「悩み」を厳選し、そのひとつひとつ
に対し、業績を出すためのマネジメント
を効果的に機能させる方法・考え方を
明確に記したものだ。

【幹部社員とともに考え、行動してきた】
著者は、日本最高峰のビジネススクール
「経営アカデミー」で18年以上の登壇実績
を誇り、経営者や企業幹部を指導してきた
浅井浩一氏。

全国で年間100回以上の研修や講演を行い、
コンサルタントとしても現場に入り込む。
「離職率を抑え、メンタルを病む人を
ゼロにし、なおかつ目標を達成し続ける」
ために、リーダーとともに考え、行動し、
悩みの解決を図る。業種・業態を問わず、
職場再建率は100%。これまで指導してきた
リーダーの数は1万人を超える。

【寄せられたリーダーたちの悩み】
●「部下を守る」とはどういうことですか?
私は守られた経験がなく、イメージできません。

●「こんなことになる前に早く相談に来て
くれよ」と思うことが多々あります。
自分は相談されやすい上司を目指しています
が、なかなか難しいと感じます。

●説教するのが苦手です。私自身、
説教されるのが嫌なので「こんなことを
言われたくないだろうな」という意識が
働きます。どうすればいいのですか?

●正直にSOSをあげてくるメンバーは
なかなかいません。「調子はどう」と
聞いても、みな「ぼちぼちです」と答えます。
どうすればいいのでしょうか?

●受け身になっている部下の指導方法に
ついて。あれこれ試しているのですが、
「言われたことだけをやる」状態が
続いています。

●優しい上司か怖い上司かでいえば、
怖い上司のほうが部下も成長すると
思っています。私の考え方は古いですか?

●若い社員との価値観の違いを埋めるために
私が彼らに合わせています。本当にこれで
いいのでしょうか?

●シニア社員にプラスαの仕事を振ると、
「私には無理だ」と泣き言ばかり。
どう頼めばいいのでしょうか?

●成果が出ていないときほど、部下との会話
時間が減少していると感じます。
苦しいときこそ声をかけるべきなのですが、
どうすればいいのでしょうか?

●上司のえこひいきがひどい。気に入って
いる人とそうでない人とで明らかに
態度が違います。とても不快です。
やめさせることはできないでしょうか?

【リーダーがすべき5つのこと】
(1)部下を見守る
部下を「業績を上げるための道具」と見る
のではなく、ともに働く「仲間」として、
成長を支援できているか

(2)自身を磨く
部下に頼り、甘えるだけではなく、リーダー
として、日々の仕事に打ち込み、汗をかき、
努力・成長しているか

(3)チームをつくる
「結果さえ出せばいい」とばかりに、みなが
思い思いに仕事をするのではなく、助け合える
チームになっているか

(4)結果を出す
結果に一喜一憂するのではなく、結果に
つながる行動(プロセス)を正しく認識し、
実行できているか

(5) 組織を変える
「どうせうちの会社はダメだ」と諦める
のではなく、知恵を絞り、周囲を巻き
込み、会社に堂々と働きかけているか



ここでは試聴ができますよ
1万人のリーダーが悩んでいること:浅井浩一








【ビジネス > コーチング・リーダーシップの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:05 | Comment(0) | ビジネス > コーチング・リーダーシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: