2020年11月10日

AIを超えろ! 150もの研修で輝く小さな会社:篠木雄司

ナレーター 山口俊晴
再生時間 01:29:08
出版社 ライフワーク
出版日 2020/1/30
販売開始日 2020/11/10
図表 なし
チャプター数 3
倍速版 なし

AIを超えろ! 150もの研修で輝く小さな会社:篠木雄司


AIを超えろ! 150もの研修で輝く小さな会社:篠木雄司


作品紹介

今年小学校に入った子どもが、就職する頃には、65パーセントの職業が今はまだない仕事になっている……と言われています。話半分だとしても、AIやRPAの普及によって、確実に仕事人に求められる能力が変化してきています。あなたの会社では、未知の未来に対応できる人材を育てられていると、胸を張って言えるでしょうか?

AIを超える人材を採用・育成するために、なんと150もの研修をしている会社があります。指揮を執るのは、株式会社アポロガスの篠木雄司会長です。社名からもわかるとおり、成熟産業のガス会社で、本社も福島と決して恵まれた状況ではありません。にもかかわらず、アポロガスは研修の力でピカピカに輝いています(2016年には「日本で一番大切にしたい会社大賞で審査委員特別賞」を受賞しています)。

研修と言っても、即売上につながるような業務研修ではありません。長期的な経営アドバンテージを得るための、人間力を鍛えるユニークな研修ばかりです。一見「変わった研修をたくさんやっている会社」ですが、話を聞くと一つひとつ会社を長期的に強くする秘密を知ることができます。

150もの研修は、そのほとんどがお金がかからず、アイデアや工夫次第ですぐに真似できるものばかり。しかもやれば社員さんの力がつくと実証されています。1つか2つ、研修を真似するか、思いついたものを実行するだけで、すぐに元が取れる以上の投資になるでしょう。ぜひ研修を考えるつもりでご視聴ください。


【出演者情報】
篠木 雄司 / しのぎ ゆうじ

株式会社アポロガス 会長 兼 元気エネルギー供給本部長

1962年 福島県生まれ。慶應大学商学部卒業後、東邦銀行入社。
1993年 アポロガスへ入社。
2007年 代表取締役社長に就任。
2019年 会長に就任。同時に生き方のインフラ教育研究所所長に就任。


【受賞歴】
2013年 「おもてなし経営企業選」経済産業省
2014年 「がんばる中小企業300社」中小企業庁
2016年 「ふくしま産業賞金賞」「人づくり大賞2016優秀賞」日経BP社
2016年 「日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞」…他


【著書】
『福島の小さなガス会社がやっていた
世界最先端の社員教育』 あさ出版

【アポロガスのこれまで…】
アポロ11号が初めて人間を月に送り込んだことから社名にアポロを刻んで、
1971年に「飯坂アポロガス株式会社」として創業。
2011年の東日本大震災で、大きな打撃を受けた福島で絶望と闘いながら、
「元気エネルギー供給企業」を宣言。
同時に若返りを図る為、新卒採用を開始。
150種の様々なユニークな研修を行い、福島を元気にする「人づくり」をしている。

現在「人生の生き方の実験」を全国で講演活動を展開中



ここでは試聴ができますよ
AIを超えろ! 150もの研修で輝く小さな会社:篠木雄司








【ビジネス > 企業・ケースタディの最新記事】
posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:22 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: