2021年04月16日

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界:スコット・ギャロウェイ

ナレーター くまかつみ
再生時間 11:55:51
出版社 東洋経済新報社
出版日 2018/7/27
販売開始日 2021/4/16
図表 46 枚
チャプター数 31
倍速版 あり

the four GAFA 四騎士が創り変えた世界:スコット・ギャロウェイ


the four GAFA 四騎士が創り変えた世界:スコット・ギャロウェイ



作品紹介

Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFA

GAFAが創り変えた世界の姿とは。
この激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。
米国発、22カ国で続々刊行のベストセラーがついに日本上陸!

【本書の3大テーマ】
GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか
GAFAは世界をどう支配し、どう創り変えたのか
GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか

【GAFAが生み出した「新ルール」とは】
・「崇高なビジョン」を掲げる
・利益はいらない
・法律は「無視」できる
・競争相手は「資金」で踏みつぶす
・人間の「本能」を刺激する
・ほとんどの人は「農奴」になる ……など

【本書の主な内容】
・GAFAはなぜ、これほどの力を得たのか?
・GAFAが狙い打ちにする「人間の本能」とは何か?
・GAFAに共通する「8つの覇権遺伝子」とは何か?
・GAFAは世界を、どのように創り変えたのか?
・GAFAに続く「第五の騎士」は現われるのか?
・GAFAが創り変えた世界で、僕たちはどう生きるか?……など



こちらで試聴もできます
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界:スコット・ギャロウェイ








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 14:27 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

ビジネスの未来エコノミーにヒューマニティを取り戻す:山口周

ナレーター 西村不二人
再生時間 09:29:34
出版社 プレジデント社
出版日 2020/12/21
販売開始日 2021/3/19
図表 26 枚
チャプター数 24
倍速版 あり

ビジネスの未来エコノミーにヒューマニティを取り戻す:山口周


ビジネスの未来エコノミーにヒューマニティを取り戻す:山口周



作品紹介

ビジネスはその歴史的使命をすでに終えているの
ではないか?
これが、本書の執筆のきっかけとなった筆者の疑問です。
そして、このような結論を導き出します。答えはイエス。ビジネスはその歴史的使命を終えつつある。

さらに、21世紀を生きる私たちの課せられた仕事は、 過去のノスタルジーに引きずられて終了しつつある「経済成長」というゲームに不毛な延命・蘇生措置を施すことではないといいます。では、私たちは現状をどのように受け止めた上で、未来に向けた第一歩を踏み出すべきなのでしょうか。

その答えとして筆者は、4つのサマリーを掲げます。
1. 私たちの社会は、明るく開けた「高原社会」へと軟着陸しつつある
2. 高原社会での課題は「エコノミーにヒューマニティを回復させる」こと
3. 実現のカギとなるのが「人間性に根ざした衝動」に基づいた労働と消費
4. 実現のためには教育・福祉・税制等の社会基盤のアップデートが求められる

筆者は、資本主義の過去、現在、未来を冷静に分析し、人間が人間らしく生きるために本当に必要とされるべき は、どのような「社会システム」であるべきなのかを真剣に考え続け、同書を書き上げました。
これは、それらを実現するために、私たちは何をすべきなのかを問うた、これまでにない「資本主義」論です。

【目次抜粋】
はじめに
第一章 私たちはどこにいるのか
第二章 私たちはどこに向かうのか
第三章 私たちは何をするのか?
補論
終わりに



ここで試聴もできます
ビジネスの未来エコノミーにヒューマニティを取り戻す:山口周








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 16:26 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

【決定版】2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノートfinal:長谷川和廣

ナレーター 長塚コト
再生時間 03:18:22
出版社 かんき出版
出版日 2020/12/9
販売開始日 2021/2/12
図表 1 枚
チャプター数 53
倍速版 なし

【決定版】2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノートfinal:長谷川和廣


【決定版】2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノートfinal:長谷川和廣



作品紹介

35万部超えのベストセラーシリーズ待望の最新刊!
伝説のプロ経営者が今最も伝えたいこと。

企業が生き続けるための源泉は「利益」です。これはいつの時代も変わらないビジネスの大原則です。たとえ、どのような困難に直面しようと、ビジネスに携わる人は、利益を出し続ける姿勢を崩してはいけません。
とはいえ、コロナ禍による売上減によって利益が縮小し、資金繰りに頭を痛めている企業は増え続けています。
本書では、ケロッグ・ジャパンやバイエル・ジャパンなど7社のグローバル企業で要職を務め、50億円の赤字を抱えたニコン・エシロールをわずか1年で黒字化、3年で無借金経営に導いた著者が50年間書き続けてきた貴重なノートのなかから、苦境に立たされた赤字企業を復活させるための方法、そして情熱や自信を失った経営者や社員の心に火を灯すための方法を解説していきます。



ここでは試聴ができますよ
【決定版】2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノートfinal:長谷川和廣








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 11:01 | Comment(0) | ビジネス > 企業・ケースタディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする