2021年01月15日

自分を育てる技(GalaxyBooks):福山敦士,ギャラクシーブックス

ナレーター 瀬来未央
再生時間 04:32:41
出版社 スマートゲート
出版日 2019/11/8
販売開始日 2021/1/15
図表 1 枚
チャプター数 16
倍速版 なし

自分を育てる技(GalaxyBooks):福山敦士,ギャラクシーブックス


自分を育てる技(GalaxyBooks):福山敦士,ギャラクシーブックス



作品紹介

実力主義型の時代がやってきました。終身雇用は崩壊し、会社に安定を求める時代は終わりました。出世・転職・独立など、あらゆるキャリアを主体的につくるためには、再現性の高い実力(クローズドスキル)が必要です。環境に左右されない、どこでも誰にでも通用する実力とは何なのか。そのヒントをお届けします。



ここでは試聴ができますよ
自分を育てる技(GalaxyBooks):福山敦士,ギャラクシーブックス








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:49 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

ビル・ゲイツの幸せになる質問もしも1日200円しか使えなかったら?:中谷昌文

ナレーター 清水圭吾
再生時間 03:57:35
出版社 日本実業出版社
出版日 2019/7/4
販売開始日 2020/12/22
図表 なし
チャプター数 14
倍速版 あり

ビル・ゲイツの幸せになる質問もしも1日200円しか使えなかったら?:中谷昌文


ビル・ゲイツの幸せになる質問もしも1日200円しか使えなかったら?:中谷昌文



作品紹介

★「ビル・ゲイツの質問」から私たちが考えるべきことは何か
★ ビル・ゲイツの質問「もしも1日200円しか使えなかったら」?
は、どこの国に住んでいる人でも、どんな境遇にある人でも、
地球を救うために、何かしらできることがあると教えてくれます。
それを知った上で、これからどう生きるかは、
問いかけられた一人ひとりが決めなければなりません。

★一人ひとりの想いや行動で、あなたも世界も変わる! ★
本書は「一人ひとりの行動があなたと世界を変える」ことをテーマにした、感動エピソード集。
「ビル・ゲイツの質問の答えは」「?天国にいる父に届いた手紙」
「すべてを与えたリンゴの木」など、
思わず人に話したくなるエピソードを77話収録しています。

★社会貢献家、中谷昌文が贈る、珠玉のエピソード集★
著者の中谷昌文氏は、NPO法人や一般社団法人を立ち上げ、
営利目的だけでなく「社会に貢献できるビジネスモデル」を
国内外に発信している社会貢献家。
ランドセルを贈る運動を1999年から始め、東京ディズニーリゾートに
難病の子どもをお連れする活動を25年以上行っています。
ビル・ゲイツ氏からのディナーの誘いを断った人物としても知られています。
本書は、そんな幸せを広げる活動を続ける著者が、珠玉のエピソードをまとめました。
読んだ皆さんが全員、幸せになる本です。



【本書の構成】
☆プロローグ☆ ビル・ゲイツの幸せになる質問
☆第1章☆「小さな力」が世界を変える
☆第2章☆「見えない世界」を信じる
☆第3章☆「大きな愛」が人を幸せにする
☆第4章☆ 子どもは「未来への架け橋」
☆第5章☆ 人はどこまで「希望」を持てるのか ☆第6章☆ 幸せを呼ぶ「世界の名言」
☆第7章☆ あなたの「命」の使い方



ここでは試聴ができますよ
ビル・ゲイツの幸せになる質問もしも1日200円しか使えなかったら?:中谷昌文








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:55 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方:出口治明

ナレーター 和村康市
再生時間 07:01:23
出版社 講談社
出版日 2020/5/20
販売開始日 2020/12/11
図表 7 枚
チャプター数 19
倍速版 あり

還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方:出口治明


還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方:出口治明



作品紹介

「還暦からの」と銘打ってますが、還暦未満のあなたにもきっと役立つ。
人生100年時代をパワフルに行動するための出口流初の人生指南!!

人生の楽しみは喜怒哀楽で決まります!

こんな時代だからこそ、元気にいきましょう!
本書には出口さんのように元気に生きるヒントが満載です。

本書の主な内容
・悲観論は歴史的に全敗している
・置かれた場所で咲けなかったら
・清盛・義満・信長に学ぶ生き方
・定年制も敬老の日もいらない
・老後に資金はいらない
・高齢者は次世代のために生きている
・人生で絶対に読むべき6冊の本
・人間は猪八戒のようなもの
・一番の親孝行は「親に楽をさせない」こと
・子供は18歳を超えたら家から追い出せ
・「数字・ファクト・ロジック」が重要な理由
・長く続いた伝統と慣習は大切にする
・年齢の縛りから自由になる
・「飯・風呂・寝る」から「人・本・旅」の人生へ

担当編集者より
立命館APU学長に就任した出口治明氏の今までの歴史書、
読書論、ビジネス書とは一線を異にする本です。
50代から新しく事業を展開し、還暦後も豊かな交流関係、
幅広い視点からの講演活動等、業界内外から篤い信頼を寄せられる氏の満を持した本書です。
本書の主題である「還暦後の人生を充実させる考え方」は、「飯・風呂・寝る」の会社人生から脱却することを提案し、
「60歳は折り返し地点」に過ぎないと新しい生き方に
一歩を踏み出す高齢者へのエールでもあります。
「還暦後」と謳ったのには、理由があります。
定年制廃止を訴える氏の意思を強く反映させるためです。
出口学長ならではの思想・哲学をベースに、
還暦後の底力の付け方を独特のおおらかな語り口で伝授します。
還暦後(定年後)のみならず、現役のビジネスマン、学生にも役に立つ本です。

●著者紹介
1948年、三重県に生まれる。京都大学法学部卒。
1972年、日本生命相互会社入社。国際業務部長などを経て2000年に退社。
同年、ネットライフ企画株式会社を設立、
2008年にライフネット生命保険株式会社と社名を改名し、社長に就任する。
10年が過ぎた2018年、ライフネット生命保険株式会社の創業者の名を残し
立命館APU学長に就任、実業界からの異例の転身を図る。
主たる著書に『「全世界史講義1、2』(新潮社)、
『部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書』(KADOKAWA)、『教養は児童書で学べ』(光文社新書)、
『人類5000年史1』(ちくま新書)など多数ある。



ここでは試聴ができますよ
還暦からの底力―歴史・人・旅に学ぶ生き方:出口治明








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:42 | Comment(0) | 自己啓発 > 生き方・人生論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする