2019年11月26日

麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること:工藤勇一

ナレーター長塚コト,けんぞう
再生時間 03:05:59
出版社 かんき出版
出版日 2019/10/17
販売開始日 2019/11/26
図表 なし
チャプター数 40
倍速版 なし

麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること:工藤勇一



麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること:工藤勇一



作品紹介

「子育ての本当の目的」って、なんだろう?

宿題、定期テスト廃止。固定担任制も撤廃。服装・頭髪検査はおこなわない。
公立中学校とは思えない数々の学校改革で注目を集める
千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長が、
子育ての「当たり前」について考えてみたのが本書です。

・友達は多いほうがいいはず。でも、うちの子は友達が少ない……。
・学校には行かなきゃならない。でも、うちの子は不登校になってしまった……。
・親子は仲良くなきゃいけない。でも、親子関係がうまくいっていない……。
・成績が悪かったら、いい学校に行けない。でも、うちの子は授業についていけない……。

多くの親御さんは、日々、さまざまなことに悩みながら
お子さんと向き合っていることでしょう。

でも、きっと大丈夫。
一番大事なことは何かを考えたら、そんなに気にすることじゃないかもしれません。

本書には、麹町中でなくても実践できる、子育ての心構えを詰め込みました。
不安を抱えて育児に奮闘する皆さんの心を、ふわっと軽くする1冊です。




ここでは試聴ができますよ
麹町中校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること:工藤勇一








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:53 | Comment(0) | 実用・資格 > 育児・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる: 人生でいちばん大切な3歳までの育て方:白川嘉継

ナレーター柳よしひこ
再生時間 04:34:08
出版社 東洋経済新報社
出版日 2013/8/2
配信日 2019/10/16
図表 11 枚
チャプター数 14
倍速版 あり

人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる: 人生でいちばん大切な3歳までの育て方:白川嘉継



人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる: 人生でいちばん大切な3歳までの育て方:白川嘉継



作品紹介

【売れています! 早くも2万部突破! 全国のママ&保育士&助産師から大好評! 】

ママの声
「月齢ごと、年齢ごとの具体的なアドバイスがとても役立ちました。
ほほ笑みかけるだけで、子どもはこんなに変わるんですね」
保育士の声
「読んで、子どもたちへの接し方が変わりました。
保育に関わる全スタッフに知ってほしい1冊です。」
助産師の声
「長年の経験則が、科学的に説明されていてびっくり。
1人でも多くの母親、父親に伝えたい内容です」

体と心を動かす「脳」は、3歳までに約80%完成する!
・思いやりがある、他人を信頼できる、上手に人間関係が築ける……etc
・前向き、ストレスに強い、我慢強い、感情や想像力が豊か……etc
行動も性格も3歳までの環境次第!?
最新の脳+こころの科学で「3歳児神話」を解明!

小児科医師として25年にわたり、4万7000人以上の新生児、
2万2000以上の家族と接してきた著者によるはじめての1冊。
医療関係者のみならず、助産師や保育士、教育関係者からも熱望されていた、待望の書。




ここでは試聴ができますよ
人生の基盤は妊娠中から3歳までに決まる: 人生でいちばん大切な3歳までの育て方:白川嘉継








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 15:47 | Comment(0) | 実用・資格 > 育児・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

「氣」が人を育てる - 子どもや部下の能力を最大限に引き出す教育とは:藤平信一

ナレーター西村不二人
再生時間 06:28:34
出版社 ワニ・プラス
出版日 2018/10/9
配信日 2019/9/14
図表 なし
チャプター数 18
倍速版 あり

「氣」が人を育てる - 子どもや部下の能力を最大限に引き出す教育とは:藤平信一



「氣」が人を育てる - 子どもや部下の能力を最大限に引き出す教育とは:藤平信一



作品紹介
本氣の「場」をつくることが、すべての教育の原点だった!

「心身統一合氣道会」の会長を務める著者・藤平信一。
世界24カ国で約3万人が学んでいるその教えのなかでも、「持っている力を最大限に発揮する」ことと「持っている力を最大限に引き出す」ことが非常に重要とされています。「持っている力を最大限に引き出す」ことは、家庭・学校・企業など、あらゆる教育や人材育成に直結するテーマです。

毎年の「臨床検査技師」国家試験合格率および就職率がほぼ100%を誇る昭和医療技術専門学校の山藤賢校長と著者が対談を通じて、その教育現場を「氣」の観点から読み解くのが本書です。

すべての教育関係者・指導者、企業の経営者・管理職、子どもを持つ親まで必聴の一冊!



ここでは試聴ができますよ
「氣」が人を育てる - 子どもや部下の能力を最大限に引き出す教育とは:藤平信一








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 20:08 | Comment(0) | 実用・資格 > 育児・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする