2020年09月25日

【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(下)」:高樹のぶ子

ナレーターwis(ないとうさちこ)
再生時間 05:08:43
出版社 響林社
出版日 2020/9/15
販売開始日 2020/9/25
図表 なし
チャプター数 15
倍速版 なし

【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(下)」:高樹のぶ子


【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(下)」:高樹のぶ子



作品紹介

著者の高樹のぶ子は、この作品は、「戦後」が終わり高度経済成長が始まった昭和30年(1955年)という時代を背景にしたもので、新子は9歳の高樹自身でもあり、多くの日本人でもあるという。そして、日本版の『赤毛のアン』を書きたいと思って書いたという。こんな子供時代が持てない今の子供たちにはもちろん、「疲れた大人たちを癒やす一冊になればうれしい」としている。その思いは見事に結実しており、更に朗読によって、爽やかな風が吹き渡るような清新な空気に充ちた世界に包まれるように感じられる。ノスタルジーに浸りたい大人たちに最適の作品である。
 下巻では、第13話−第26話を収録。



ここでは試聴ができますよ
【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(下)」:高樹のぶ子








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 10:05 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(上)」:高樹のぶ子

ナレーターwis(ないとうさちこ)
再生時間 04:24:45
出版社 響林社
出版日 2020/9/15
販売開始日 2020/9/25
図表 なし
チャプター数 13
倍速版 なし

【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(上)」:高樹のぶ子


【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(上)」:高樹のぶ子



作品紹介

主人公清水新子は9歳。気持ちがむずむず騒ぎ出すと額にある”つむじ”が立ち上がる。題名の「マイマイ」は、その”つむじ”の事。幼馴染のシゲルや転校生の貴伊子、妹の光子、祖父の小次郎、両親、祖母―。”千年”という川(時間)の流れを底流に、「生まれてからの9年と生まれる前の9年しか見当がつかない」新子の心を通して、変わることのない人間の営みやそこに宿る原風景が描かれていく。
大人になっていく中で誰もが感じるしあわせや不安。垣間見る大人の世界。全26の物語は、どれもが身近で鮮やかな高揚感に溢れている!2009年秋、「マイマイ新子と千年の魔法」として映画化。上巻では、第1話-第12話を収録。



ここでは試聴ができますよ
【朗読】wisの高樹のぶ子(2)「マイマイ新子―セット版(上)」:高樹のぶ子








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:45 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

Зачем мы живем Выдержки из древнеяпонских буддийских текстов:高森顕徹/(共著,明橋大二/(共著,伊藤健太郎/(共著,イローナ・ヤキメンコ/訳

ナレーターSalemOlga
再生時間 06:02:27
出版社 1万年堂出版
出版日 2019/10/19
販売開始日 2020/9/24
図表 なし
チャプター数 38
倍速版 なし

Зачем мы живем Выдержки из древнеяпонских буддийских текстов:高森顕徹/(共著,明橋大二/(共著,伊藤健太郎/(共著,イローナ・ヤキメンコ/訳


Зачем мы живем Выдержки из древнеяпонских буддийских текстов:高森顕徹/(共著,明橋大二/(共著,伊藤健太郎/(共著,イローナ・ヤキメンコ/訳



作品紹介

В книге, написанной видными современными исследователями и популяризаторами буддизма, излагается учение о смысле жизни, содержащееся в трудах японского буддийского учителя Синрана, жившего в XIII веке. Согласно Синрану, люди могут достичь истинной цели жизни, благодаря которой испытают огромную непреходящую радость, несмотря на то, что человеческое существование полно страданий и на первый взгляд кажется бессмысленным.



ここでは試聴ができますよ
Зачем мы живем Выдержки из древнеяпонских буддийских текстов:高森顕徹/(共著,明橋大二/(共著,伊藤健太郎/(共著,イローナ・ヤキメンコ/訳








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 09:35 | Comment(0) | 文芸・落語 > 現代小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする