2020年10月17日

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと:ちきりん

ナレーター 吉川雅子
再生時間 05:39:10
出版社 ダイヤモンド社
出版日 2019/4/4
販売開始日 2020/10/17
図表 64 枚
チャプター数 19
倍速版 あり

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと:ちきりん


徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと:ちきりん



作品紹介

完全に「顧客目線」ですべてを解説。リノベーション&リフォーム入門の決定版!

これからリノベーションをする人なら、
誰でも経験者にじっくりと相談したいはず。
その相手が、日本トップクラスのブロガーだったら……
こんなに面白くて役立つ話が聞けました!

◆リノベ前に絶対に知っておきたい3つのこと
◆リフォームとリノベ―ションの違いって?
◆リノベ会社の5つのタイプ
◆ワンストップサービスのメリットと注意点
◆マンションならではのリノベの制約とは?
◆平米単価の「ざっくり予算」
◆個別相談のリアルな事例
◆工事とその後のスケジュール
◆現地調査って、なにするの?
◆見積書の見方がわからない!
◆助成金を申請するときの注意点
◆引越より不用品の処分が大変!
◆自宅をリノベ中の住まいはどうする?
◆リノベで「親の家」問題も解決できる



ここでは試聴ができますよ
徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと:ちきりん








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:11 | Comment(0) | 教養 > 一般教養・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

ミライの授業:瀧本哲史

ナレーター海老沢潮
再生時間 06:30:38
出版社 講談社
出版日 2016/7/1
販売開始日 2020/10/16
図表 5 枚
チャプター数 15
倍速版 あり

ミライの授業:瀧本哲史


ミライの授業:瀧本哲史



作品紹介

「私の著作活動は、この一冊のためにあった」
――ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』の著者・瀧本哲史さんが全国の中学校を訪れて開講した特別講義
「未来をつくる5つの法則」のエッセンスが本になりました。
これからを生きる14歳に、そしてかつて14歳だったすべての人に届けたい一冊です。


2015年、私は全国の中学校を飛び回った。超難関として全国にその名を轟かす兵庫県の灘中学校や、
福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている福島県飯舘村立飯舘中学校など、さまざまな中学校を訪ねた。
目的はひとつ、未来に生きる14歳のきみたちに、特別講義を届けるためだ。
中学生向けの講義だからといって、レベルを落としたつもりはない。
本講義の根底に流れるのは、ふだん私が京都大学の学生たちに向けて語っているのと同じテーマであり、問題意識だ。
講義のタイトルは「未来をつくる5つの法則」。
その中身は、ざっと次のような感じである。
ぜひ法則の「?」に入るキーワードを想像してみてほしい。
法則1 変革の旅は「?」からはじまる
法則2 冒険には「?」が必要だ
法則3 一行の「?」が世界を変える
法則4 すべての冒険には「?」がいる
法則5 ミライは「?」の向こうにある
本書は、その講義のエッセンスを凝縮した一冊である。
未来を生きるきみたちに向けた、未来を変える特別講義だ。

学校は、未来と希望の工場である――。
そしてきみたちは魔法を学んでいる。
ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』の著者が全国の中学校を訪れて開講した
特別講義「未来をつくる5つの法則」のエッセンスを凝縮した一冊。
未来を生きるすべての子どもたちに、そして今を生きるすべての人に贈る、筆者著作活動の集大成



ここでは試聴ができますよ
ミライの授業:瀧本哲史








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 13:14 | Comment(0) | 教養 > 一般教養・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。:梅田悟司

ナレーター榊原智美
再生時間 02:14:37
出版社 サンマーク出版
出版日 2019/9/17
販売開始日 2020/9/6
図表 1 枚
チャプター数 9
倍速版 あり

やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。:梅田悟司


やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。:梅田悟司



作品紹介

家事をしていたら、いつの間にか1日が終わっていた……。
それもそのはず。家事なんて無限にあるんだから!

「世界は誰かの仕事でできている。」
「バイトするなら、タウンワーク。」
などを生み出し、著書『「言葉にできる」は武器になる。』
で有名なコピーライターが、そんな無限にある名もなき家事に名前をつけました。

「よくぞ言ってくれました!ありがとう!」
「うなずきすぎて首もげるかと思った」
「こんなに旦那に読ませたいと思った本は今までにない」

など、共感の声が殺到し、累計PVが1200万を超えた
Twitterの投稿「育休を取って気づいたこと」
をベースに、無限にある名もなき家事を言語化し、名前をつけ、
より共感を得られた70個の名もなき家事を1日の流れに沿って紹介しています。

そして、各項目に家事経験者からの「ワンポイントアドバイス」と
名前を書くだけで家事分担表に早変わりする「チェックリスト」を掲載しました。

家事をがんばる全ての人に贈る、読むだけで心が楽になる1冊です。

「家事は女の仕事」なんて時代は、もう終わった――。



ここでは試聴ができますよ
やってもやっても終わらない名もなき家事に名前をつけたらその多さに驚いた。:梅田悟司








posted by オーディオブック「audiobook.jp」(旧・Febe) at 12:49 | Comment(0) | 教養 > 一般教養・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする